節約・おトク

【1冊1円?】本は買取よりも自分で売った方が高く売れる!

あおば堂で本の買取をした結果

家にある漫画や雑誌が読まれず本置き場にひっそりとたまっていたので、手っ取り早く買い取ってもらおうかと思いました。

家に読まなくなった本や雑誌があって、売って少しでもお金がもらえたら嬉しいですよね。

私の家にもそんないらない本や雑誌があるので買取を考えたのですが、あまりの安さに驚き、他の売り方を調べました。

自分で本を売れば、100倍高く売れる可能性があるんです。

今回は業者に本の買取をしてもらう場合と、自分で売る場合どこを利用して売るのがお得か、サービスの紹介です。



【本の宅配買取】1冊1円…だと…!?

一部の買取業者のホームページでは、宅配で査定をしてもらう前にオンラインでどのくらいで売れるのか調べることができるサービスがあります。

書籍のバーコード下の番号を入力すれば完了です。簡単だし親切ですねえ。

そして私も実際に番号を入力してみました。結果は・・・

1円

…!?なん…だと…!?

あまりの安さに動揺しつつ、そうか…少し前の雑誌だから安かったのかなと今度は漫画本でやってみても、またもや1円…。

書籍ならどうかと入力をすると、2000円くらいの本が400円程の買取査定でした。

雑誌・漫画本だと最新刊でもない限り容赦なく1円、書籍の場合は新品価格の20%ほどの買値が多いようです。

登録不要で誰でも番号を入力すれば買取額がわかるので、本の買取価格が気になる方は是非お試しください。

→いーあきんど スピード査定
→本・CD・DVD・ゲームの買取比較帳

本を売るなら自分で売ったほうが利益は大きい!

本を売るのであれば、専門業者に買取で売るよりも、自分で売った方が高く売れるでしょう。

自分で売るにはインターネットを利用する場合、Amazonマーケットプレイスやヤフオク、メルカリ、ラクマがメジャーで売りやすいです。

利益はどのくらい?各サービスを比較

利用しやすいサービスですが、それぞれ手数料がかかります。

ここでは仮に【本を1500円で売りたい・送料クリックポスト185円を負担するとして計算します。

メルカリ

メルカリの出品手数料は、販売価格の10%です。

1500円(販売価格)-150円(出品手数料)-185円(送料)=1165円

メルカリで売った場合の利益は1165円です。

ラクマ

ラクマの出品手数料は、販売価格の3.5%です。

1500円(販売価格)-52円(出品手数料)-185円(送料)=1263円

ラクマで売った場合の利益は1263円です。

ヤフオク!

ヤフオク!の出品手数料は、販売価格の8.64%~10%です。
(Yahoo!プレミアム会員は8.64%、Yahoo!プレミアム会員登録なしの場合は10%です。今回の計算では、Yahoo!プレミアム会員の8.64%で算出します。)

1500円(販売価格)-129円(出品手数料)-185円(送料)=1186円

ヤフオク!で売った場合の利益は1186円です。

Amazon

Amazonは少し複雑です。まず、「大口出品サービス」と「小口出品サービス」の2つがあります。
ここでは個人で利用しやすい小口出品サービスで計算します。

Amazonの販売手数料(本の場合)は、販売価格の15%です。
また、小口出品サービスでは売れた場合そのつど基本成約料108円がかかります。
さらに、カテゴリー成約料80円がかかります。
一方引かれてばかりでもなく、Amazonから送料として一律257円がもらえます。

1500円(販売価格)+257円(もらえる送料)-263円(出品手数料)-108円(基本成約料)-80円(カテゴリー成約料)-185円(送料)=1121円

Amazonで売った場合の利益は1121円です。

結果

純粋な利益だけの結果をまとめます。

  1. ラクマ 【利益:1263円
  2. ヤフオク! 【利益:1189円
  3. メルカリ 【利益:1165円
  4. Amazon 【利益:1121円

となり、1位のラクマから最下位のAmazonまでの差額は142円と僅差になりました。

これくらいの差であれば、使いやすい、または売れやすいサービスを使うのがいいかもしれませんね。

買取にもメリットはあり

本を業者に買い取ってもらうデメリットはなんといっても買取額がとても安い(安すぎる)こと、逆にメリットは手間と時間がほとんどかからないことです。

買取を依頼すると、売りたい本をダンボールに入れて配送するだけです。最近はほとんどの業者が配送料無料なので、コストもかかりません。

その後査定をして了承をすると後日振り込まれます。ここまで1週間もかからない場合が多いです。

時間が無い!一気にまとめて本を処分したい!という方は、買取業者に頼むのも便利です。

【eあきんど】

【ブックオフ】公式宅配買取サービス

まとめ

家にあるいらない本を1冊どこに売るかで、100倍以上の差がついてしまいます。塵も積もれば山となるで、何百冊もあると売却額は桁が大きく違ってくるかと思います。

私は急いで売る必要はないので、少しずつ自分で売っていきたいと思います。

以前の引越し前に業者さんに宅配買取をお願いしたんですが、その時は主に雑誌をまとめて引き取ってくれてすぐに捌くことが出来たので助かったこともありました。(その時の買取額は300円程でしたが…(涙)

自分の環境に合わせて本の売り方を選び、お得に売りましょう!

↓【実際にあおば堂で本の買取をしてもらった記事はこちら】↓

あわせて読みたい
あおば堂で本の買取をした結果
あおば堂で本の宅配買取をした結果先日は「本を売るなら業者買取じゃなく自分で売ったほうが良い!」という記事を書いておいてなんですが、都合によりどうしても個人で売るのが難し...




関連記事はこちら