株主優待利用

ビックカメラの隠れ優待「ラクウル」1000円増額クーポンを利用して買取をしてみた結果

ビックカメラの隠れ優待「ラクウル」1000円増額クーポンを利用して買取をしてみた結果





2019年からのビックカメラの株主優待券とともにオマケ的な扱いで付いていた、買取アプリ「ラクウル」の買取金額1,000円増額クーポン。

今までは使いみちが無いなあ…と思い捨てていたのですが、先日Twitter上で利用されている方がいらっしゃったので、私も活用してみることにしました。

結論から言うと、結構お得なクーポンなので使わないともったいないです。

今回は、ビックカメラの株主優待券に付いてきた買取アプリ「ラクウル」チケットの利用の流れと、取引終了までにかかった日数を公開します。



ビックカメラの隠れ優待「ラクウル」買取金額1,000円増額チケットを使ってみた

ラクウルとは

「ラクウル」とは、パソコン、スマートフォンやデジタルカメラといったデジタル家電のほか、ゲームやフィギュアといったアイテムを簡単に売ることができる買取アプリです。

買取の手続きは、ダンボールの数・集荷日の登録と買取に出したいアイテムの梱包だけで、後は集荷を待つのみと手間がかかりません。

ビックカメラの隠れ優待「ラクウル」買取金額1,000円増額チケット

2019年からビックカメラの株主優待券に同封されている報告書の中に、おまけ的なものとしてラクウルのチケットが付いていました。

内容は、チケットの利用で買取金額が1,000円増額されるという内容です。(※1人1取引まで)

注目すべきは、最低買取金額などの記載が無いことです。仮に買取金額が0円でも、チケットさえ同封されていれば1,000円分いただけるというなかなかお得なチケットでした。

今までは「別に売るものなんてないしな〜」とそのまま何もせず捨てていたのですが、今回初めて利用してみることにしました。

不用品をラクウルに買い取ってもらうことにした

私自身、思うことあって現在家の中の不用品を色々と処分するようにしている最中です。

そのまま捨てるのはもったいない気がして、売れそうなものならフリマアプリなどで手放すことにしています。

そんな中、フリマアプリに出品してもほぼ売れなさそうなモノがありました。

『HUAWEI Band 2』を1ヵ月以上使っての感想。メリットデメリット。

それは…HUAWEIのウェアラブル端末『HUAWEI Band 2』。

仮にフリマアプリなどで売っても手数料と送料でほぼ手間賃にもならないため、ゴミ同然不用品として家の中で眠っていました。

ビックカメラの隠れ優待「ラクウル」買取金額1,000円増額チケットを使って買取をした結果。買取価格、買取の流れの紹介。

果たしてラクウルさんは買い取ってくれるのでしょうか…。

申し込みから取引完了までの流れと日数

ラクウルの流れは、ラクウルのアプリをダウンロードし、会員登録、買取、入金という流れとなります。

実際に私がかかった日数は以下のとおりです。

  1. 8/12 ラクウルの新規会員登録が完了+本人確認書類の登録
  2. 8/13 本人確認書類の登録が完了+買取の申し込みをする
  3. 8/14 買取してもらうアイテムの集荷、発送が完了
  4. 8/16 アイテムがラクウルに到着
  5. 8/17 査定が完了+買取金額を確認後買取を申し込み
  6. 8/19 登録口座への銀行口座確認手続きが完了
  7. 8/20 ビック買取マネーのチャージが完了

肝心の買取金額は

そして肝心の、私の送った『HUAWEI Band 2』の買取金額はといいますと…

ビックカメラの隠れ優待「ラクウル」買取金額1,000円増額チケットを使って買取をした結果。買取価格、買取の流れの紹介。

0円でした。

1円かな?と予想した私が浅はかでした…。なんと値段が付きませんでした…。ゴ○を送ってしまったようですみません…。

しかし、ラクウル初回利用時特典で500円増額に加えて、株主通信1,000円増額クーポンが適用され、合計1,500円分をいただくことができました。ありがたいです。

買い取ってもらったお金はアプリのウォレット残高に入っており、このままでは利用ができないため「銀行振込」か「ビック買取マネー入金」を選びます。
(※残高の有効期限は査定完了日から180日間のためご注意を)

銀行振込の場合は引き出し手数料250円がかかるため、私はビック買取マネーへ入金することにしました。

ビック買取マネー入金なら、5%増量されるので少しお得です。私の場合は1,500円の5%で75円分増えました。

「ビック買取マネー」は、ビックカメラグループでの支払いに利用できます。さらにビック買取マネーの場合は、現金同等のビックポイントが貯まります。

ビックカメラの隠れ優待「ラクウル」買取金額1,000円増額チケットを使って買取をした結果。買取価格、買取の流れの紹介。

これで今回の買取は終了です!

さいごに

ラクウルを初めて利用する場合は本人確認の必要などがあり少々手間がかかりますが、それを除けばアプリで集荷も頼めて、スマホがあれば入金まで完了するためフリマアプリなどの出品よりもハードルはとても低く簡単に感じました。

今まで思考停止でこのクーポンを黙って捨てていたのがとてももったいなかったです…。

次回のビックカメラの株主優待券にも同封されていれば、また利用したいと思います。

ラクウルで買い取ってもらった分はビック買取マネーとしてビックカメラの買い物で利用できますし、このクーポンを年2回使えば2,000円分実質アップしますね。

ビックカメラの株主で、売りたいモノがある方にはおすすめです!




関連記事及び広告はこちら!