株主優待

【クオカード優待】2022年・四国銀行から株主優待が到着

四国銀行 (8387)の株主優待が到着【2022年】





2022年6年21日に、四国銀行 (8387)から株主優待が到着しました。

今回は2022年3月権利権利分の四国銀行の株主優待の紹介です。



四国銀行の株主優待内容

四国銀行 (8387)
  • 株価:820円(2022/6/21 終値)
  • 必要投資金額:82,000円(100株の場合)
  • 予想PER:6.56倍
  • 実績PBR:0.22倍
  • 予想配当利回り:4.27%

四国銀行の株式を毎年3月末日時点で100株以上保有すると、株主優待としてクオカードや地元特産品がもらえます。

優待品の額面や種類は、保有株式数によって変わります。
また、6ヶ月以上継続保有が条件となりました。
さらに2024年以降は、1年以上継続保有が条件となります。

保有株式数 優待内容(1)クオカード、(2)地元特産品
100株以上 (1)500円相当
200株以上 (1)1,500円相当
1,000株以上 (2)3,000円相当
2,000株以上 (2)6,000円相当

株価データ

四国銀行の株主優待クオカード

2022年の四国銀行 (8387)の株主優待内容の紹介。優待のクオカードの詳細。

私は四国銀行の株式を200株半年以上保有しているので、今回は1,500円相当のクオカードをいただきました。

1,000円相当のクオカード1枚と、500円相当の坂本龍馬デザインのクオカード1枚の組み合わせです。

さいごに

四国銀行のここ1年の株価は上昇傾向で、おかげで私のポートフォリオではそこそこな含み益になってくれています。

株主優待制度が長期継続保有という点と、クオカードという点で改悪の可能性も気になりますが、配当利回りが高いことからこのままホールドの予定です。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!