株主優待

【食事券優待】2020年クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待が到着

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の株主優待が到着【2020年】





2020年11月14日に、クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)から株主優待が届きました。

今回は、2020年8月権利分のクリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待を紹介します。



クリエイト・レストランツホールディングスの株主優待

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)
  • 株価:560円(2020/11/13 終値)
  • 必要投資金額:56,000円(100株の場合)

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株を毎年2月末/8月末時点で100株以上保有すると、株主優待として食事券がいただけます。

なお、クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株式は2020年3月1日に株式分割(1株を2株に)されており、今回は分割後初めての株主優待となります。

株主優待券(食事券)の金額は保有株数によって変わります。また、400株以上を1年以上継続保有すると優待券がさらに追加されます。

通常優待分(2020年8月末日から)
所有株式数 2月末日 8月末日
100株以上 2,000円分 2,000円分
200株以上 4,000円分 4,000円分
400株以上 6,000円分 6,000円分
600株以上 8,000円分 8,000円分
1000株以上 10,000円分 10,000円分
3000株以上 16,000円分 16,000円分
6000株以上 24,000円分 24,000円分
9000株以上 30,000円分 30,000円分
継続保有優遇制度(2020年8月末日から)
所有株式数 2月末日 8月末日
400株以上 2,000円分 2,000円分
3,000株以上 4,000円分 4,000円分
6,000株以上 6,000円分 6,000円分
9,000株以上 8,000円分 8,000円分

100株以上保有の場合は年間合計4,000円、400株以上保有で1年以上継続保有した場合は、長期保有分が加わり年間合計16,000円分の優待額となります。

100株保有・200株保有・400株保有(※長期保有の場合)で利回りは並びます。

株価データ

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの優待券が利用できる店舗

2020年後半のクリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待が到着。優待制度や利用店舗などの優待詳細。分割前・分割後の株主優待制度の紹介。

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの優待券は、全国のグループ店舗にて利用できます。

和食から洋食、ラーメンに居酒屋、デザートまで、色々なジャンルの食事を楽しむことができます。

しゃぶ菜・デザート王国・雛鮨・ローストビーフ星・やさい屋めい・つけめんTETSU・海南鶏飯食堂・かごの屋・磯丸水産 (他、256ブランド/951店舗)

利用可能店舗一覧(PDFが開きます)

前回優待案内時は255ブランドだったのが今回は256ブランドに1ブランドだけ増え、店舗数は若干減りました。このご時世ですから仕方ないかもしれません。

株主優待券の有効期限

今回送付分の株主優待券の有効期限は、2021年5月31日までです。

今回のクリレス優待券の感想

以上、クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の株主優待券の紹介でした。

私は2020年2月末時点では100株ホルダーでしたが、分割後のコロナショック時に買い増し押して400株保有になったため、今回は6,000円分の優待券をいただきました。

クリレス株はもう何年も保有を続けているため、てっきり長期継続保有が適用されると思っていましたが違いました…。400株以上保有してから1年以上の継続保有が条件なんですね。気長に待ちたいと思います。

コロナで自粛生活が続いていた2020年春先はいつもなら開店直後から賑わっていたかごの屋がとても寂しい状態でした。

しかし、今はGo To Eatキャンペーンなどがあった影響もあるかもしれませんが、だいぶ客足が戻ってきた印象です。

これからまた感染者数が増え始めてきていて心配ですが、クリレスのお店が好きなので応援の気持ちも込めて保有する予定です。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!