節約・おトク

【悲報】Go To Eatキャンペーンのポイント付与がほぼ終了。受付状況・ポイント有効期限のまとめ

【悲報】Go To Eatキャンペーンのポイント付与がほぼ終了。受付状況・ポイント有効期限のまとめ





キャンペーン加盟の飲食店でお得に食事ができる「Go To Eat キャンペーン」。

2020年10月1日から始まり、約1ヵ月半の11月13日夕方…ついにキャンペーンのポイント付与終了のお達しが農水省から出てきてしまいました。

元々のGo To Eatキャンペーンの予定ではポイント付与終了は2021年1月末まででしたが、大幅に早まって終了する形となりました。お得すぎる内容だったため覚悟はしていましたが、予想以上に終了のペースが速く残念です。

ですが「Go To Eat キャンペーン」のポイント付与は終了となりますが、ポイントを利用する形でのキャンペーンはまだ続きます。

せっかく付与されたGo To Eatポイントは、無駄なく期限内に使い切りたいところです。

今回は、Go To Eatキャンペーンの各予約サイトの受付状況と、付与されたポイントの有効期限などについてまとめました。



Go To Eat キャンペーンの「オンライン予約」ポイント付与が終了!

Go To Eat キャンペーンには「プレミアム付食事券」と「オンライン飲食予約」の2種類がありますが、今回早期に終了するのは「オンライン飲食予約」の『ポイント付与』です。

オンライン飲食予約のポイント付与の受付終了は、予算の振り分けの都合で各オンライン飲食予約サイトによって異なります。

また、受付終了前に予約した分で実際に飲食して条件を満たせば、その分のポイントは付与されます。付与されるポイントについても、予約サイトによって有効期限が変わってきます。

Go To Eatキャンペーンのポイント付与受付状況と、付与ポイントの有効期限をまとめた表は以下の通りです。

飲食予約サイト ポイント付与の受付 ポイントの有効期限
ぐるなび 終了(11月14日17:59) ポイント付与日から60日
食べログ 終了(11月15日21:40) 2021年3月31日まで
Yahoo!ロコ 終了(11月14日15:00) 付与日から60日以内
一休.comレストラン 受付中 2021年3月31日まで
EPARK グルメ 受付中 2021年3月31日まで
EPARK 終了(11月16日14時59分) 2021年3月31日まで
ホットペッパーグルメ 終了(11月15日2:00) ポイント加算日の翌々月末※
favy 終了(11月16日18時59分) 付与日から60日以内
トレタ 終了(11月16日18時59分) 付与日から60日以内
オズモール 受付中 2021年3月31日まで
Retty 終了(11月14日) 2021年3月31日まで
LUXA 終了(11月14日23:59) 2021年3月31日まで
ヒトサラ 終了(11月14日16:00) 2021年3月31日まで
Chefle 受付中 2021年3月31日まで
大阪グルメ 終了 2021年3月31日まで

※2021年2月加算分のみ2021年3月末まで

受付中の予約サイトでも、予算が上限に達し次第すぐ終了となりそうです。

受付終了前に予約した分については後日ポイントが付与されます。ポイントには有効期限がありますので、期限内に使い切れるようご注意ください!(特に、ぐるなび・ヤフーロコ・ホットペッパーグルメは有効期限が短めに設定されています。)

まとめ

今回のGo To Eat キャンペーンのまとめです。

Go To Eat キャンペーン まとめ
  • Go To Eatのキャンペーンの内「オンライン飲食予約」のポイント付与の受付が終了
  • 終了前に予約した分はポイント付与の対象
  • 付与されたポイントには最短60日間の有効期限あり

お得すぎて逆に心配してしまった、国のGo To Eatキャンペーンが実質終了した感じです。

私自身もここ1ヵ月間、行ける範囲で飲食店に予約をして食事をするという生活が続いていました。

「トリキの錬金術」や「無限くら寿司」などの乞食ワードを生み出し話題にもなったことで、利用者(利用回数)がグンと増えたかと思います。なので、早すぎる終了も仕方ないかと思っています…。

各飲食予約サイトで受付終了前に予約をされた場合は、来店後に今まで通りポイントが付与されます。そのポイントは再度予約サイトで予約をすることにより、食事の支払いに充てることができます。

ポイントには有効期限がありますので、ゲットしたポイントは無駄なく最後まで使い切るようにしましょう!




関連記事及び広告はこちら!