株主優待利用

【クリレスHDの優待券利用】久々にかごの屋に行ったところランチが値上げされていました

【悲報】かごの屋の平日ランチメニューが値上げ





私のクリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待券の主な消費先は、和食レストランの「かごの屋」です。しかし最近はなかなか行く機会がなく、数ヶ月ぶりに久々にかごの屋へ行くことになりました。

すると、ここにも値上げの波が…。今回は関東版かごの屋のランチ最新情報を紹介します。



【悲報】かごの屋のランチが全体的に値上げされていた

私はよくかごの屋を利用していたのですが、その1番の理由は値段の割に料理の質やボリュームが良かった点が挙げられます。

しかしそんなかごの屋も時代の波には勝てなかったのか、ランチメニューが全体的にひっそりと値上げされていました。

なお、値上げ以外にランチメニュー全体も少し変わっています。例えば「かごの屋サービスランチ」として、平日限定でグランドメニューが少し安く提供されています。

2022年かごの屋の平日ランチメニューの値上げについて。ランチ価格、メニュー内容の紹介。ランチの感想など。

いや、これでも高く感じてしまうんですがね… (貧乏性)、しかしそんな人には平日限定の「かごの屋ランチ(税込1,100円)」がおすすめです。ちなみにこのメニューも税抜10円分値上げされています。2022年かごの屋の平日ランチメニューの値上げについて。ランチ価格、メニュー内容の紹介。ランチの感想など。

かごの屋のランチメニューが値上げ

話を戻して値上げについてです。

私がかごの屋で好きなメニューが「麺三昧」です。小さめの丼とそばやうどんなど好きな麺が選べるセットになっています。

こちらは以前はどのセットも税抜き890円でしたが、2021年ごろに豚フィレカツ丼と海老天丼のセットが税抜990円に値上げされました。

唯一親子丼と選べる麺セットは価格が据え置きされていたものの、2022年についにすべてのセットが税抜き1,000円まで値上げされてしまいました。

2022年かごの屋の平日ランチメニューの値上げについて。ランチ価格、メニュー内容の紹介。ランチの感想など。

そして個人的に大ダメージの値上げが、ランチ限定のデザートセットの値上げです。

こちらはかごの屋の会員特典で月に1回「小菓子&ドリンクセット」が無料になります。そして今までは+ 200円払えば小菓子をアイスパフェに変更できていました。2022年かごの屋の平日ランチメニューの値上げについて。ランチ価格、メニュー内容の紹介。ランチの感想など。

しかし2022年からは+ 300円に値上げされています。たった100円の値上げなのですが、今までは200円の課金で食べられていたものが300円の課金になるとなぜだかものすごく高く感じてしまう貧乏性の私です。

値上げされても味は変わらずおいしいです

よく利用していたメニューが値上げされていた事はとてもショッキングな出来事でしたが、それでも同じものを注文しました。

今回は麺三昧の「小ぶり炙り鶏の親子丼と選べる麺セット(税込み1,100円)」をいただきました。

かごの屋「小ぶり炙り鶏の親子丼と選べる麺セット(税込み1,100円)」

親子丼の鶏肉のあぶり加減が絶妙で、家では作れないような味で本当に大好きです。

うどんはボリュームがあって、個人的には丸亀製麺より美味しく感じます。(私が変わりものなのかも)

かごの屋「小菓子&ドリンクセット」のパフェセット

そして会員特典で「小菓子&ドリンクセット」は無料になります。私は330円をプラスして小菓子をアイスパフェに変更しました。

かごの屋「小菓子&ドリンクセット」のパフェセット

春季限定のハーゲンダッツストロベリーアイスパフェはアイスがたっぷりで、食後に食べる分には十分なボリュームです。

2021年後半のクリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待が到着。優待制度や利用店舗などの優待詳細。株主優待制度の紹介。今回は3人の利用で合計で3,960円の会計となりましたが、優待券4,000円分を利用し、「釣りはいらねぇよ!」形式で手出し0円で済ませられました。

値上げされても味は変わらずおいしかったです。クリエイト・レストランツ・ホールディングスの優待券があるうちは、やっぱりかごの屋を利用しようと思った次第です。




関連記事及び広告はこちら!