お金

【普通預金金利0.2%/定期預金金利0.25%】あおぞら銀行BANK支店がすごい!

【普通預金金利0.2%/定期預金金利0.25%】あおぞら銀行BANK支店のメリットを紹介





私は普段使うことないまとまったお金(貯金分)はネット銀行の定期預金に預けて、わずかな利息をいただいています。

今日本は超低金利で、普通の銀行では定期預金であろうとも金利は0.01%レベルの雀の涙ほどです。

そんな中、「あおぞら銀行BANK支店」では普通預金金利が0.2%、円定期預金が年0.25%という他行を凌駕する金利です。

今回は金利が高い「あおぞら銀行BANK支店」について情報をまとめました。



普通預金金利が0.2%のあおぞら銀行BANK支店

「あおぞら銀行BANK支店」とは、店舗を持たないインターネット上のバーチャル支店です。

「BANK支店」は以前の「インターネット支店」で、2019年7月16日に支店名称の変更をした模様です。

というわけで、すでに「インターネット支店」の口座を持っている人は自動で「BANK支店」になり利用することが可能となります。

普通預金金利が0.2%

そんなあおぞら銀行BANK支店の普通預金金利が、年0.2%(税引後年0.159%)です。※2019年9月2日現在の適用金利/変動金利

他行と比較すると、三菱UFJ銀行も、SBIネット銀行も、去年話題になったGMOあおぞらネット銀行も足並みをそろえたかのように普通預金金利は0.001%です。あおぞら銀行BANK支店の金利がいかに高いかが分かります。

しかも、普通はこんなに金利が高いと適用するためには何らかの条件(○○万円以上預け入れが必要など)があったりするんですが、あおぞら銀行BANK支店ではそのような条件は見当たりません。

普通に1円以上預ければ、0.2%の金利が適用されるようです。

金利が0.2%なら、例えば100万円を1年間預けた場合利息は約1,590円になります。0.001%のところに預けるより、受け取れる利息は200倍です。だいぶ差が付きますね!

普通預金金利なら最大0.25%

次に、あおぞら銀行BANK支店の定期預金「あおぞらネット定期預金」の金利を紹介します。

6ヵ月以上・50万円以上の預け入れが条件となってしまいますが、定期預金金利は0.15%、1年の場合は0.25%(税引後年0.199%)となっています。※2019年9月1日現在の適用金利

期間が1年以外・預け入れ額が50万円以下の場合は金利0.2%の普通預金の方が金利が高くなるので、普通預金に預けるのがおすすめです。

ゆうちょ銀行ATMなら出金が無料

あおぞら銀行BANK支店はゆうちょ銀行・セブン銀行・イーネット・ローソン銀行・都市銀行などと提携しており、各銀行のATMで取引ができます。

その中でゆうちょ銀行のみ唯一出金手数料が無料です。

さらに、ゆうちょ銀行ATMでの回数制限はありません。他行なら「月○回まで出金無料」という条件をよく見ますが、BANK支店なら回数を気にすることなく利用できます。

振込手数料は154円から。ただし条件によって月1回以上無料に!

振込手数料は他行あてでは「インターネットバンキング」が最安で154円となっています。

しかし、条件を達成すれば他行あての振込手数料が月1回以上無料になる優遇特典が設けられています。

その条件は以下の通りです。

  1. 条件【1】月末のBANK支店の残高合計が500万円以上翌々月に月2回無料
  2. 条件【2】当月のBANK支店Visaデビット利用が1回以上翌々月に月1回無料
  3. 条件【3】条件【1】と条件【2】をともに達成翌々月に月3回無料

500万円以上預けるのが難しい場合も、デビットカードの利用は簡単にできそうです。月1回でも無料になるのは嬉しいですね。

なお、優遇特典が受けられるのは翌々月の1ヵ月間となります。

まとめ

普通預金で金利0.2%、出金は全国のゆうちょ銀行ATMで無料、他行振込も条件達成で月1回以上無料と、他の銀行と比べて今のところ圧倒的にお得です。

なお、今なら2019年7月16日(火)~2019年12月30日(月)の期間中にあおぞら銀行BANK支店の口座開設をすると、もれなく現金500円が入金されるようです。

私はすでにあおぞら銀行インターネット支店の口座を数年前に開設してしまっており、対象外でとても残念です…。

インターネット支店時代はあまり金利が魅力的では無かったので私の残高は現在数十円ですが、これを機にまた活用したいと考えています。



関連記事及び広告はこちら!