株主優待

【お買物優待券】2019年後半ビックカメラの株主優待が到着

2019年ビックカメラの株主優待券が到着(8月取得分)





2019年11月15日にビックカメラ(3048)の株主優待が到着しました。
2019年8月権利取得分の、ビックカメラの株主優待を紹介します。



ビックカメラの株主優待

ビックカメラ(3048)の株式を毎年2月末・8月末時点で100株以上を保有すると、株主優待として「お買物優待券」がもらえます。優待券の枚数は、保有株式数と保有年数によって変わります。

保有株式数に応じた優待券の枚数は以下の通りです。

保有株式数 株主優待券の枚数(2月末日) 株主優待券の枚数(8月末日)
100株以上 2枚(2,000円分) 1枚(1,000円分)
500株以上 3枚(3,000円分) 2枚(2,000円分)
1000株以上 5枚(5,000円分) 5枚(5,000円分)
10000株以上 25枚(25,000円分) 25枚(25,000円分)

さらに8月末日のみの優待制度として、1年以上2年未満継続保有の株主には1枚、2年以上継続保有の場合は2枚が追加でもらえます。

【8月末日のみ】

保有株式数 1年以上2年未満継続保有 2年以上継続保有
100株以上 1枚追加(1,000円分) 2枚追加(2,000円分)

100株保有が一番優待利回りが高くなります。

株価データ

ビックカメラの株主優待券

2019年ビックカメラの株主優待券が到着(8月取得分)

ビックカメラの株主優待としてもらえる「ビックカメラ株主様お買物優待券」は、ビックカメラ系列の買い物時に利用することができます。

  • 優待券の利用金額分については、ポイント対象となりません。
  • 有効期限が過ぎた優待券は利用できません。今回の株主優待券の有効期限は、2020年5月31日までです。
  • インターネット通販サイトで利用する場合は優待券を郵送する必要があり、送料(特定記録郵便または簡易書留のみ対応)ははこちら側が負担しなければなりません。

まとめ

私はビックカメラの株を100株・2年以上継続保有しているので、今回は通常の優待券を1枚、長期保有の優待券を2枚の合計3,000円分をいただきました。

あと株主優待券と共に同封されていた報告書の中に「株主様限定特別優待クーポン」として、3%ポイントアップクーポンもついていました。

いつもは優待券以外はすぐに捨ててしまうんですが、今回は気が付いてよかったです。有効期限は1月31日までなので、優待券分が出てしまった場合はこのクーポンを使おうと思います。

ビックカメラの最近の株価は2018年をピークに緩やかに下り坂ですが、もう株価はあまり気にしていません。現在の優待制度が続く限り引き続き長期保有の予定です。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!