節約・おトク

スーパーに備え付けのロール型ポリ袋はオーケーで安く買えます

スーパーのロール型ポリ袋(水濡れ防止袋)を安く買う方法。オーケーストアの紹介。





最近スーパーでは買い物した物を詰めるいわゆる「レジ袋」は有料になってしまったところが多いですね。

そんなスーパーでも、袋詰めの所に設置してあるロール型のポリ袋(水濡れ防止袋)は無料です。

そのロール型のポリ袋、水気が多い食品や魚・お肉などの生鮮食品の水濡れが気になる際に入れることが多いかと思います。

でもそれ以外にもちょっとした物を入れるのに便利なので、タダでもらえる分以上必要なことがあります。

そんなロールポリ袋が、オーケーストアで安く購入できるので紹介します。



スーパーにあるロールポリ袋はオーケーで安く買える!

スーパーのロール型ポリ袋(水濡れ防止袋)を安く買う方法。オーケーストアの紹介。

ロール型のポリ袋を家でも使いたい、と思われている方も多いかと思います。私もその一人でした。

でも普通のスーパーの袋売り場に行っても、普通は50枚~200枚入りのポリ袋しか売っていないことがほとんどです。

Amazonなどのネット店舗でも購入できますが、安いものを探しても1,000円以上してしまうことが多いです。タダでもらえるポリ袋を1,000円以上で買うのは少し抵抗があります…。

ロールポリ袋 レジロール RG23 (2000枚巻き) 【業務用】

created by Rinker

そんなロール型ポリ袋が、オーケーストアでは普通に販売されているんです!

オーケーで買い物をして袋詰めをしていると、ロール型ポリ袋のところにわざわざ丁寧に主張してくれていました。

スーパーのロール型ポリ袋(水濡れ防止袋)を安く買う方法。オーケーストアの紹介。

お値段はなんと2000枚で712円(税抜)と破格の安さです!

さらにオーケー会員なら3%割引が適用されるので、21円引きの691円(税抜)で購入できます。

さらにさらに、7月と8月はスマホ決済のPayPayで「PayPayランチ」を開催中です。

11時~14時までの時間が限定されてしまう形となりますが、その時間帯にオーケーで買い物を済ませば10%~20%が還元され、最大で実質598円(税込)で買えてしまいます。

600円以下なら1枚あたり0.3円です。ケチケチ使わずに気軽に使えますね!

まとめ

色々使い道のあるロールポリ袋には色々な使い道があります。私は猫を飼っているので普通よりよく使う部類かもしれません。1日に5枚くらいは使います。

スーパーでは買ったものをポリ袋に入れないで、数十枚もポリ袋だけガラガラと巻いてかっぱらって行く人を見かけることもありますが、いくらポリ袋が欲しいからといってああいった行為はあまりしたく無いものです…。

オーケーストアなら普段から買いやすいお手頃な価格でロール型ポリ袋を購入できます。
さらに2019年7月・8月中ならPayPayでもっと安く買えるチャンスです。

普段の買い物エリアにオーケーストアがある場合はおすすめです!



関連記事及び広告はこちら!