株主優待

【隠れ優待】キヤノンから2021年カレンダーが到着

キヤノンから2021年カレンダーが到着(隠れ優待)





2020年12月6日に、キヤノン(7751)から2020年カレンダーが届きました。

キヤノンは株主優待制度は実施していませんが、キヤノンの株式を長期保有するとカレンダーがもらえる「隠れ優待」的なものがあります。

今回は、2020年のキヤノンの隠れ優待のカレンダーを紹介します。



キヤノンの隠れ優待

キヤノン(7751)
  • 株価:1,962.5円(2020/12/7 終値)
  • 必要投資金額:196,250円(100株の場合)

キヤノンでは株主優待制度はありません。

しかし、保有株式数と保有年数の条件をクリアすると隠れ優待としてカレンダーがもらえます。

カレンダーをもらえる条件は、『6月末日時点で100株以上株式を所有し、かつそれ以前の3年間保有し続ける』ことです。

1度でも保有株を全て手放すと、その後買い戻したとしても株主番号が違ってしまうためもらえなくなります。ご注意ください。

株価データ

キヤノンの2021年カレンダー

2021年キヤノンの株主優待カレンダー

キヤノンの今年の隠れ優待、「Canon Calendar 2021 世界遺産を訪ねて」です。

カレンダーの写真は去年に引き続き、全て世界遺産になっています。

2020年、キヤノンの隠れ優待カレンダーの紹介。カレンダーがもらえる条件など。

大きさは広げるとB3サイズ近くあり、用紙も厚みがあります。優待品のカレンダーの中でもしっかりとした造りになっています。

今回のキヤノン優待の感想

キヤノンはかつては私も保有していたこともありますが、現在は家族保有分のみです。

かつては高配当銘柄で有名だったものの、2020年からは配当金が半減となり株価も1,000円台と超低迷中です。株価が3,000円以上だった頃が懐かしいですね…。

一応現在の株価でも配当利回りは4%を超えていますが、現状ホールドは無いかなと思ってしまう銘柄です。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!