株主優待

【カタログ優待】2022年・ひろぎんホールディングスの株主優待が到着

ひろぎんホールディングス(7337)の株主優待が到着【2022年】





2022年6月28日に、ひろぎんホールディングス(7337)から株主優待が届きました。
今回は、2022年3月権利分のひろぎんホールディングスの株主優待を紹介します。



ひろぎんホールディングスの株主優待

ひろぎんホールディングス(7337)
  • 株価:618円(2022/7/7 終値)
  • 必要投資金額:61,800円(100株の場合)
  • 予想PER:7.73倍
  • 実績PBR:0.39倍
  • 予想配当利回り:4.34%

ひろぎんホールディングスの株を毎年3月末日時点で100株以上保有すると、株主優待がもらえます。年1回の優待です。

2022年度から株主優待制度が変更されており、保有株式数によって優待内容が変わります。

①ギフトカード
2022年版ひろぎんホールディングス(7337)の株主優待内容の紹介。株主優待制度の変更内容、申し込み期限など。

「ギフトカード」と記載されていましたが、今回はクオカードでした。

保有株式数 ギフトカードの額面
100〜499株 500円相当
500〜999株 1,000円相当
②地元特産品カタログギフトコース/定期預金コース
保有株式数 コース(どちらか1つ)
1,000〜4,999株 地元特産品カタログギフトコース(5,000円相当)
もしくは
定期預金コース(店頭表示金利+0.10%)
5,000株以上 地元特産品カタログギフトコース(15,000円相当)
もしくは
定期預金コース(店頭表示金利+0.30%)
③広島3大プロ観戦・鑑賞チケットの抽選権付与
  • <広島東洋カープ>当選者数:10組20名様  招待席:内野指定席
  • <サンフレッチェ広島>当選者数:50組100名様  招待席:SS指定席
  • <広島交響楽団>当選者数:50組100名様  招待席:S指定席
保有株式数 口数
100株以上 1口
1,000〜4,999株以上 10口
5,000株以上 50口
④ひろしま美術館招待券進呈
2022年版ひろぎんホールディングス(7337)の株主優待内容の紹介。株主優待制度の変更内容、申し込み期限など。

100株以上保有で、ひろしま美術館の招待券2枚がもらえます。

株価データ

優待品申し込み方法

②と③は優待品の申し込み方法は、株主優待案内に同封されていた郵便はがきに希望する優待品を記入して投函する形になります。

申し込み期限は、2022年12月31日(土)までです。

さいごに

以上、2022年ひろぎんホールディングスの株主優待の紹介でした。

私は100株保有のため、500円のクオカードと、ひろしま美術館の招待券2枚をいただきました。

1年前は高配当+高利回り優待としてとても人気の銘柄でしたが、今年からは100株ホルダーは改悪されてしまい、魅力がほとんどなくなってしまいました。

そんなこともあり私の持ち株は長らく含み損でしたが、現在はプラスマイナスゼロの状況まで持ち直してきました。

高配当銘柄ではあるものの、やはり株主優待制度を大きく改悪した実績がついてしまったことから、もう少しプラスになれば売却したいと考えています。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!