株主優待利用

【幸楽苑の株主優待券利用】2020年幸楽苑の福袋「金袋」の中身公開

2020年幸楽苑の福袋「金袋」・「銀袋」の価格、中身の情報。





ラーメンの幸楽苑では、2019年の「幸福の黄色い福袋」に続いて、2020年も福袋が販売されます。今年は「金袋」と「銀袋」の2種類です。

昨年に引き続き今年も幸楽苑の福袋を購入しましたので、2020年幸楽苑の福袋の中身を紹介します。



2020年 幸楽苑の福袋「金袋」・「銀袋」

2020年の幸楽苑の福袋は、「金袋」と「銀袋」の2種類です。
違いは福袋の金額と中身です。

「金袋」と「銀袋」の違い

金袋 銀袋
価格 3,000円(税込) 2,000円
中身(お食事券) お食事券(3,000円分) お食事券(2,000円分)
中身(オマケ)
  • 醤油
  • 胡椒
  • 生ギョーザ引換券
  • 冷凍焼ギョーザ引換券
  • 冷凍炒飯引換券
  • 冷凍味噌野菜タンメン引換券
  • 醤油
  • 胡椒
  • 生ギョーザ引換券

それぞれ福袋の額面分の食事券が入っているのは同じではありますが、オマケの品が3,000円の福袋の方が豪華で少しお得になっています。

幸楽苑の金袋を購入

幸楽苑ホールディングスの株主優待が到着。優待制度や利用店舗などの優待詳細。

私は幸楽苑の株主優待券2,000円分を持っているため、ここは自己負担無しで2,000円の銀袋を購入するのが一番損しない買い方だとは思いますが、3,000円の福袋の方がお得なのは明らかなため少し悩みました…。

そして悩んだ結果1,000円は自腹で払い、3,000円の金袋の方を購入しました。

2020年幸楽苑の福袋「金袋」・「銀袋」の価格、中身の情報。 2020年幸楽苑の福袋「金袋」・「銀袋」の価格、中身の情報。

上記で紹介した通り、お食事券3,000円分と、醤油・酢・胡椒・引換券各種(生ギョーザ・冷凍焼ギョーザ・冷凍炒飯・冷凍味噌野菜タンメン)が入っています。

なお、お食事券は全国の幸楽苑で利用でき、有効期限は2020年1月2日~2019年3月20日までです。少し期限が短いので要注意ですね。

まとめ

幸楽苑の福袋は、福袋の値段と同額の食事券にプラスして、お醤油や胡椒などの調味料やサイドメニューの引換券が入っており、他の外食チェーン店と比較しても結構お得な福袋ではないかと思います。

私はショッピングモール内の幸楽苑で購入したため元日にゲットできましたが、一般の幸楽苑では営業が2日からのため、2日から福袋を販売する店舗が多そうです。

お食事券の期限内に幸楽苑で食事をする場合は、買っておいて損は絶対無いと感じる福袋でした。




関連記事及び広告はこちら!