株主優待

【クオカード優待】2020年・明光ネットワークジャパンから株主優待が到着

明光ネットワークジャパン(4667)の株主優待が到着【2020年】





2020年11月21日に、明光ネットワークジャパン(4668)から株主優待が到着しました。
2020年8月権利分の明光ネットワークジャパンの株主優待を紹介します。



明光ネットワークジャパンの株主優待

明光ネットワークジャパン(4667)
  • 株価:588円(2020/11/20 終値)
  • 必要投資金額:58,800円(100株の場合)

明光ネットワークジャパン(4667)の株式を毎年8月末日時点で100株以上保有すると、株主優待としてクオカードがいただけます。

クオカードの額は保有株式数と保有期間によって変わります。

保有株式数 保有3年未満 保有3年以上
100株以上 500円相当 1,500円相当
500株以上 1,000円相当 2,000円相当
1000株以上 1,500円相当 2,500円相当

優待利回りは100株保有が一番高く、さらに保有3年以上になると3倍になります。

残念なことに、今年から株主優待の改悪で優待のクオカードの額面が半減されてしまいました。

株価データ

明光ネットワークジャパンの株主優待クオカード

2020年・明光ネットワークジャパンのクオカード株主優待の詳細。

明光ネットワークジャパンの株主優待でもらえるクオカードは、明光ネットワークジャパンオリジナルのデザインで毎年違います。

クオカードは全国のQUOカード加盟店で支払いに利用することができます。

大手コンビニや書店、ドラッグストアのマツモトキヨシなどで利用でき、使い勝手はとても良いです。有効期限が無いため、急いで使う必要がないのも嬉しいです。

今回の明光ネットワーク優待の感想

私は明光ネットワークジャパンの株を3年以上/100株保有しているので、1,500円分のクオカードをいただきました。

去年までは3,000円のクオカードでしたが、今年からは優待制度の改悪によって半分になっていました。

実は明光ネットワークジャパンの株主優待制度の改悪は今回に限ったことではなく、数年前にも一度改悪されています。やはり、一度改悪すると二度目の改悪が起こりやすいと感じます。次は廃止…なんてことも頭の片隅に置いておいた方がいいかもしれません。

株価も年初来安値を更新し、下げまくっている銘柄です。

優待は改悪、配当は減配、株価は安値更新と三重苦。私も当然含み損ですが、マイナスが多すぎて逆に売れずにすっかり塩漬け中です…。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!