節約・おトク

【期間限定500円相当がもらえる】スマホ決済アプリ「PayPay」のメリットデメリット

スマホ決済アプリ「PayPay」のメリットデメリットの考察。期間限定で500円相当がもらえるキャンペーン詳細

10月5日から、スマホ決済サービス「PayPay」の提供が始まりました。

PayPayとは、ソフトバンクとYahoo!の合同会社であるPayPayが提供している、QRコードを利用したスマホ決済サービスです。

PayPayを使うべきか、メリットデメリットについて考えます。



PayPayを使うメリット

アプリダウンロードで500円相当プレゼント

スマホ決済アプリ「PayPay」のメリットデメリットの考察。期間限定で500円相当がもらえるキャンペーン詳細

スマホ決済アプリ「PayPay」をダウンロードし新規登録が完了すると、期間限定で500円相当のPayPayをすぐにもらえます。

ダウンロードして登録をするだけで限りなく現金に近い500円がもらえるのですから、とりあえずダウンロードするだけでもお得ではないかと思います。

はじめて銀行口座登録で500円相当プレゼント

「はじめて銀行口座登録をすると500円相当PayPay残高プレゼント」というキャンペーンも合わせてやっており、PayPay登録後に初めて銀行口座登録をすると500円相当のPayPayがもらえるようです。

しかしここでふと疑問が…

私のように初めからYahoo!JAPAN IDで登録をした場合は、すでにYahoo!に登録してある銀行口座が自動的にPayPayアプリに登録されてしまっていました。

こういう場合って、今回の500円相当PayPay残高プレゼントの対象になるんだろうか?と…。

PayPayカスタマー問い合わせをしたところ、返信がありました。

お問い合わせいただいた「銀行口座登録のキャンペーン」についてご案内いたします。

初めてPayPayアプリに[預金払い用口座のご登録があるYahoo! JAPAN IDと連携]または[Yahoo! JAPAN IDに連携後、預金払い用口座をご登録]された方には、最大 48時間以内に 500円相当のPayPay残高が付与されます。

※ただし「三菱UFJ銀行」は対象外となっております。

なお、PayPay残高と他の支払い方法の併用はできませんのでご注意ください。

今後ともPayPayをご愛顧賜りますようお願いいたします。

よく分かりづらいんですが、私のような預金払い用口座のご登録があるYahoo! JAPAN IDと連携して初めてアプリに登録したような場合はキャンペーンが適応される、ということでいいんでしょうかね。

付与されたらまた追記します。

【追記】
PayPay登録から1日半位で、ちゃんと500円分が加算されていました。
合計1000円をいただけるので、とてもお得なキャンペーンですね!

Yahoo!マネーが使える

私は今までヤフオクで結構貯まったYahoo!マネーがあるのですが、Yahoo!マネーが使えるのはYahoo!のサービスのみのため、あまり使うことができず余らせている状態です。(現金化することもできますが、手数料がかかってしまうためやっていません。)

しかしPayPayでは、事前にチャージした「PayPayマネー」、「クレジットカード支払い」に加え、「Yahoo!マネー」でも支払いが可能です。

今までYahoo!の一部サービスでしか利用できなかったYahoo!マネーがPayPayを使うことによって実店舗でも利用できるようになるので、Yahoo!マネーを持て余していた人にとっては朗報です。

クレジットカード払いでポイント2重取りが可能か

PayPayで支払い完了時に、支払い金額の0.5%相当のPayPayポイントが付与されます。

公式ではここまでしか記載されておらず断定はできませんが、クレジットカードでPayPayを利用した場合、クレジットカード利用のポイントと、PayPayポイントの2重取りができるかもしれません。

その場合は、普通にクレジットカードで支払いをするよりもPayPayを通してクレジットカードで払った方がポイント分お得になります。

ただし、ポイント付与の上限は5000円相当/月だそうです。
100万円までの支払いが対象ということになりますが、まあ私レベルですと全然余裕で上限に行く心配は無いですね(笑)。

なおPayPayポイントの有効期限はポイントの残高が変動した日から2年後とありますので、定期的にPayPayを利用していれば失効することはなさそうです。

PayPayを使うデメリット

利用可能店舗がまだまだ少ない

PayPayを使える店舗一覧画像先:https://paypay.ne.jp/

10月22月時点で、PayPayで決済可能な店舗は一部飲食店を中心に利用可能です。

なお、2018年11月以降、コンビニの「ファミリーマート」の一部店舗より順次利用可能になり、12月4日からは国内全店舗でも利用できるようになるようです。
コンビニなら身近なので利用しやすいですね。

しかし、残念ながらまだまだ利用できる店舗は少ない印象です…。

もっと身近な店舗が色々と増えてくることを期待しましょう。

JCBカードはYahoo!カード以外は非対応

PayPayアプリで支払うには、「PayPay」、「Yahoo!マネー」、「クレジットカード」があります。

残高残高不足時は全額Yahoo!マネーで支払われ、Yahoo!マネー残高不足時は全額メインのクレジットカードで支払われるしくみです。

そのクレジットカード払いで登録できるクレジットカードのブランドは、現状「VISA」、「MasterCard」、そして「Yahoo!カードのJCB」のみです。

Yahoo!カード以外のJCBしか持っていない人はクレジットカード登録ができません。

 

まとめ

PayPayのメリットデメリットをまとめてみると、Yahoo!圏内で生活している人にとってはYahoo!マネーが使えたりとメリットがあるように感じました。

逆に、利用可能店舗の少なさから考えてもYahoo!サービスを普段から使わない人にとってはわざわざPayPayを利用する必要はまだないかもしれません。

私はYahoo!をよく利用しているユーザーなので、とりあえずスマホ決済アプリ「PayPay」はダウンロードをしてみました。

ダウンロードから登録までは簡単で、登録後にすぐ500円相当のPayPayをもらえました。

登録までがとても簡単なので、アプリをダウンロードしてとりあえず500円分を無料でもらってみてはいかがでしょうか。



関連記事はこちら