株主優待

【割引券・カタログ優待】ヴィア・ホールディングスの株主優待が到着

2019年ヴィア・ホールディングスの株主優待内容。優待カタログの内容など。





2019年6月29日に、ヴィア・ホールディングス(7918)から株主優待が到着しました。
2019年3月権利分のヴィア・ホールディングスの株主優待を紹介します。



ヴィア・ホールディングスの株主優待内容

ヴィア・ホールディングス(7918)は、首都圏を基盤に外食チェーンを展開している企業です。

ヴィア・ホールディングスの株式を毎年3月と9月末日時点で100株以上保有すると、株主優待として「株主割引券」をもらえます。

もらえる枚数はヴィア・ホールディングス株の保有数によって変わり、最低が100株保有で10枚、最高が1000株保有で100枚です。

保有株式数 継続保有1年未満
100株以上 500円割引券×10枚(5000円相当)
200株以上 500円割引券×20枚(10000円相当)
300株以上 500円割引券×30枚(15000円相当)
400株以上 500円割引券×40枚(20000円相当)
500株以上 500円割引券×50枚(25000円相当)
600株以上 500円割引券×60枚(30000円相当)
700株以上 500円割引券×70枚(35000円相当)
800株以上 500円割引券×80枚(40000円相当)
900株以上 500円割引券×90枚(45000円相当)
1000株以上 500円割引券×100枚(50000円相当)

100株保有~1000株保有まで優待利回りは同じです。

株価データ

株主割引券の使い方

2019年ヴィア・ホールディングスの株主優待内容。優待カタログの内容など。

ヴィア・グループの店舗でお食事券として使う

ヴィア・グループ店舗での1回の会計時(税込)1,000円ごとに1枚(500円)利用できます。

1回の会計1,000円~1,999円で1枚、2,000円~2,999円で2枚、、、と利用できます。うまく使えば半額券になります。

有効期限は2019年7月1日~2019年12月31日までです。

商品に交換するのに使う

ヴィア・ホールディングスの株主割引券は、割引券に同封の交換商品カタログ内の商品と交換することもできます。

今回は、ヴィアグループ店舗提供品の食糧や飲料・調味料など全20種から選べます。

2019年ヴィア・ホールディングスの株主優待内容。優待カタログの内容など。

商品数は前回優待分と同じです。前回まであった「はちみつ」・「豚しゃぶ肉」・「海鮮焼き詰め合わせ」が無くなり、新たに「五目釜めしの素」・「アボカドポークのウインナー」・「鮭節昆布醤油漬け」が加わりました。

↓【参考】前回のカタログ↓

2018年9月権利分のヴィア・ホールディングスの株主優待内容。優待カタログの内容など。

有効期限は2019年7月1日~2019年12月31日までです。(当日消印有効)

交換商品が到着

2019年7月1日に申込書を投函しました。

家族分の優待券と合わせて、130枚分全て申込みました。

内訳は、「鮭節昆布醤油漬け」40枚×3つ、「紅とん 焼酎」10枚×1本です。

ヴィア・ホールディングスの優待「鮭節昆布醤油漬け」

7月21日に注文していたうちの「鮭節昆布醤油漬け」3セットが届きました。1セットの中に3種計6個入っており、それが3セットなので全部で18個となかなかのボリュームです。

冷凍で180日間もつので、じっくり食べていこうと思います。

楽天などでは5,000円相当で販売されているようです。

お中元 ギフト 送料無料 鮭節昆布醤油漬け(メーカー直送) / 御中元 暑中見舞い 残暑見舞い 用途限定

created by Rinker

まとめ

私はヴィアホールディングスの株を1000株保有しているので、優待券を100枚いただきました。家族分と合わせると全部で130枚です。

半額券として店舗で使う予定は無いので、全てカタログ品に交換したいと思います。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!