株主優待

【塾割引優待券】2020年後半・早稲田アカデミーの株主優待が到着

早稲田アカデミー(4718)の株主優待券が到着【2020年】





2020年11月27日に早稲田アカデミー(4718)の株主優待が到着しました。
今回は2020年9月権利取得分の、早稲田アカデミーの株主優待を紹介します。



早稲田アカデミーの株主優待

早稲田アカデミー(4718)
  • 株価:962円(2020/11/27 終値)
  • 必要投資金額:96,200円(100株の場合)

早稲田アカデミー(4718)の株式を毎年3月末・9月末時点で100株以上を保有すると、株主優待として9月末権利では「株主優待券」が、3月末権利では「クオカード」がいただけます。

株主優待の額面は保有年数によって変わります。
保有株式数に応じた優待券の枚数は以下の通りです。

【9月末:株主優待券】
保有株式数 継続保有期間3年未満 継続保有期間3年以上
100株以上 株主優待券 5,000円相当 株主優待券 10,000円相当
【3月末:クオカード】
保有株式数 継続保有期間3年未満 継続保有期間3年以上
100株以上 クオカード 1,000円相当 クオカード 2,000円相当

継続保有期間によって株主優待の額面は変わりますが、保有株式数には縛りがありません。100株以上保有していれば株主優待がもらえ、3年以上保有すれば優待の額面が2倍になります。

株価データ

早稲田アカデミーの株主優待券

2020年9月権利の、早稲田アカデミーの株主優待内容の紹介。長期保有制度や優待券の利用可能グループの情報など。

今回は9月末権利なので、早稲田アカデミーの「株主優待券」をいただきました。

株主優待券は、早稲田アカデミーグループのブランドで利用することができます。

  • 優待券の利用では、つり銭は出ません。
  • 優待券は5,000円以上(税込)のサービスに利用できます。
  • 有効期限が過ぎた優待券は利用できません。今回の株主優待券の有効期限は、2020年12月1日から2021年11月30日までです。
  • 優待券は株主本人や家族以外にも利用できます。優待券の利用枚数に制限はありません。

本人以外にも利用可能とのことなので、フリマアプリなどではそこそこの価格帯で取引されています。

今回の早稲田アカデミー優待の感想

私は早稲田アカデミーの株を100株・継続保有期間は3年未満となるので、優待券を1枚の5,000円分をいただきました。

大人のぼっちには当然ながらこの優待券は利用する機会がありませんが、ヤフオクやメルカリなどではかなり需要があるようで、いい値段で取引されています。

早稲田アカデミーの株は去年買って保有してから2年が経ちますが、株価は順調ですし、優待券は改悪リスクがとても低いと思うので(クオカードはともかく)、このまま長期で保有の予定です。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!