株主優待

【塾割引優待券】2022年後半・早稲田アカデミーの株主優待が到着

早稲田アカデミー(4718)の株主優待券が到着【2022年】





2022年11月28日に、早稲田アカデミー(4718)の株主優待が到着しました。

今回は2022年9月権利取得分の、早稲田アカデミーの株主優待を紹介します。



早稲田アカデミーの株主優待

早稲田アカデミー(4718)
  • 株価:1,170円(2022/11/28 終値)
  • 必要投資金額:117,000円(100株の場合)
  • 予想PER:16.93倍
  • 実績PBR:1.86倍
  • 予想配当利回り:2.05%

早稲田アカデミー(4718)の株式を毎年3月末・9月末時点で100株以上を保有すると、株主優待として9月末権利では「株主優待券」が、3月末権利では「クオカード」がもらえます。

株主優待の額面は保有年数によって変わります。
保有株式数に応じた優待券の枚数は以下の通りです。

【9月末:株主優待券】
保有株式数 継続保有期間3年未満 継続保有期間3年以上
100株以上 株主優待券 5,000円相当 株主優待券 10,000円相当
【3月末:クオカード】
保有株式数 継続保有期間3年未満 継続保有期間3年以上
100株以上 クオカード 1,000円相当 クオカード 2,000円相当

継続保有期間によって株主優待の額面は変わりますが、保有株式数には縛りがありません。100株以上保有していれば株主優待がもらえ、3年以上保有すれば優待の額面が2倍になります。

株価データ

早稲田アカデミーの株主優待券

2022年9月権利の、早稲田アカデミーの株主優待内容の紹介。長期保有制度や優待券の利用可能グループの情報など。

今回は9月末権利なので、早稲田アカデミーの「株主優待券」をいただきました。

株主優待券は、早稲田アカデミーグループのブランドで利用することができます。

  • 優待券の利用では、つり銭は出ません。
  • 優待券は5,000円以上(税込)のサービスに利用できます。
  • 有効期限が過ぎた優待券は利用できません。今回の株主優待券の有効期限は、2022年12月1日から2023年11月30日までです。

本人以外にも利用可能とのことなので、フリマアプリなどではそこそこの価格帯で取引されています。

さいごに

私は早稲田アカデミーの株を100株・継続保有期間は3年以上となるので、優待券を2枚・合計1万円分をいただきました。今回から継続保有3年以上の長期認定になり、優待額が倍増されて嬉しいです。

ここ1年の株価はおよそ1,000円台から1,100円台の間を推移していますが、もっと長期で見るとコロナ前の株価に戻りつつあります。

優待内容が良い銘柄のため、改悪のない限りホールドの予定です。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!