暮らし

オークションの落札価格を調べるなら無料のオークフリー(aucfree)が便利!

オークションの販売手数料

不要な物を売るのに、私はよくヤフオクやラクマを利用します。

出品する際に「この商品はどのくらいの価格で取引されているのか?」と気になりますよね。商品の相場を知らなくて、あまりにも安すぎる価格設定をして損をしたくありません。

そんな時、私は今までヤフオクやラクマの検索欄から調べたい商品の名前で検索をして、過去の相場を調べていました。しかし、この方法では数カ月位の相場しか調べられませんでした。

そこで、無料でヤフオクの落札相場を調べられるオークフリー(aucfree)を紹介します。



オークフリー(aucfree)とは?

オークフリー(aucfree)とは、ヤフオクの商品落札相場を検索することができるサービスです。

オークフリー(aucfree)のページはこちらから。

オークフリーのここがすごい①【検索期間が長い!】

キーワードを入れて検索をすると落札相場一覧が表示されます。

オークフリーでは、検索する期間が3年前までさかのぼることができます。例えば2018年7月に検索をすると、2015年6月までの相場を調べることができるのです。

また、その3年間であれば「2015年6月~2016年4月」等、期間を指定することも可能です。

同じようなサービスのオークファンの無料版では、過去3ヵ月までしか調べることができませんが、オークフリーなら過去3年です。大きな差があります。

オークフリーのここがすごい②【細かく調べられる!】

オークフリーでキーワード検索をすると、左側に「絞込検索」欄があります。

その検索欄では価格で絞り込んだり、新品か中古かの状態を指定できたり、出品者IDでも検索できます。

ヤフオクの詳細検索と似ていて、とても便利な機能だなと思いました。

オークフリーのここがすごい③【利用は無料!】

このオークフリー、驚くことになんと利用は無料です。こんなに便利な機能が揃っていてです。

なお、利用するための会員登録も不要です。とても気軽に利用できますね!

 

まとめ

ヤフオクやラクマから出品をする際、私が初めにやるのが落札相場を調べることです。

オークフリーを使うことによって、詳細な相場検索が可能になりとても便利になりました。

利用する際の登録も不要・利用料も無料なので、ネットで物を売ることを考えている方は是非オークフリーを利用してみてください!おススメです!

オークフリー(aucfree)