株主優待

【商品券優待】2021年・オートバックスセブンの株主優待が到着

オートバックスセブン(9832)の株主優待が到着【2021年】





2021年6月24日にオートバックスセブン(9832)の株主優待が到着しました。家族取得分です。

今回は、2021年3月権利取得分のオートバックスセブンの株主優待を紹介します。



オートバックスセブンの株主優待

オートバックスセブン(9832)
  • 株価:1,475円(2021/6/25 終値)
  • 必要投資金額:147,500円(100株の場合)
  • 予想PER:15.91倍
  • 実績PBR:0.96倍
  • 予想配当利回り:4.07%

オートバックスセブンの株式を毎年3月末・9月末時点で100株・1年以上保有すると、株主優待として「オートバックスグループギフトカード」がもらえます。

ギフトカードの枚数は、保有株式数と保有期間によってが変わります。

なおオートバックスセブンは株主優待制度の変更を発表しており、今回が現行最後の優待で、次回(2021年9月末日)からは新しい優待制度に変更となります。

旧(〜2021/3)
保有株式数 保有期間1年以上 保有期間3年以上
100株以上 1枚(1,000円分)
300株以上 5枚(5,000円分) 8枚(8,000円分)
1000株以上 10枚(10,000円分) 13枚(13,000円分)
新(2021/9〜)
保有株式数 保有期間1年以上 保有期間3年以上
100株以上 1枚(1,000円分)
300株以上 3枚(3,000円分)
700株以上 7枚(7,000円分) 8枚(8,000円分)
1000株以上 10枚(10,000円分) 13枚(13,000円分)

現在300株保有の場合は今まで通りの優待額をもらうためには400株追加で保有する必要があり、かなり大きな改悪となります。

優待利回りが一番良かったのは300株保有なので、300株ホルダー狙い撃ちといった形です…。

株価データ

オートバックスグループギフトカード

2021年オートバックスセブンの株主優待の内容を解説。オートバックスギフトカードの紹介など。

オートバックスグループ ギフトカードは、日本国内のオートバックスグループ各店で利用できる商品券です。

商品券なので有効期限はありません。

まとめ

今回の株主優待は家族保有分のみで300株を3年以上保有しており、ギフトカードを8枚(8,000円分)いただきました。

オートバックスは以前は私自身も100株だけ保有していましたが、優待改悪によって売却しており現在はノーポジです。

今回の優待改悪は2度目となります。

経験として、1度改悪をした企業は2度目の改悪をする可能性が高い傾向があると感じています。

今回のオートバックスの2度目の改悪は、優待利回りが高かったため恐らくたくさんいるであろう300株ホルダーを狙い撃ちにしたかのような内容です。

2度あることは3度ある、、、ということで、私は今後もオートバックスセブンの株は手出し無用のスタンスでいきたいと思います。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!