株主優待

【商品券優待】2022年(後半)・日本BS放送の最後の株主優待が到着

日本BS放送(9414)の株主優待が到着【2022年】





2022年11月18日に、日本BS放送(9414)から株主優待が到着しました。
今回は、2022年8月権利分の日本BS放送の最後となる株主優待を紹介します。



日本BS放送の株主優待内容

日本BS放送(9141)

  • 株価:934円(2022/11/18 終値)
  • 必要投資金額:93,400円(100株の場合)
  • 予想PER:13.19倍
  • 実績PBR:0.77倍
  • 予想配当利回り:2.78%

今まで日本BS放送(9141)の株式を毎年2月末/8月末時点で100株以上保有すると、株主優待として「ビックカメラ商品券」がもらえました。

【8月末・2月末】
所有株式数 優待内容
100株以上 ビックカメラ商品券 1枚(1,000円相当)
【8月末】
所有株式数 優待内容
100株以上/1年以上継続保有 ビックカメラ商品券 1枚(1,000円相当)追加

しかし2022年7月26日に、2022年8月末の実施をもって廃止することを発表しています。

これにより、今回で日本BS放送の「ビックカメラ商品券」の株主優待は終了となりました。

株価データ

株主優待のビックカメラ商品券

2022年後半の日本BS放送の株主優待の詳細。ビックカメラ商品券について。日本BS放送の株主優待としてもらえる「ビックカメラ商品券」は、ビックカメラ及びビックカメラグループ各店、Air BIC各店で利用できます。

ビックカメラ以外でも、コジマやソフマップでも利用できるのでとても使いやすい商品券です。

【利用可能店舗】

ビックカメラおよびビックカメラグループ(コジマ、ソフマップ、ビックアウトレット、ビック酒販)各店、Air BIC各店

このビックカメラ商品券の特徴として、

  • 利用金額が商品券の額面以下の場合、お釣りが出る
  • 現金と同じく10%(基本)のポイントサービスになる
  • ビックカメラ.comでは利用できない

などがあります。使い勝手は最高でした。

さいごに

私は日本BS放送の株を1単元のみ保有しており、今回もビックカメラ商品券を1枚と継続保有分として1枚の、合計2,000円分をいただきました。今回で最後になるとは…とても残念です。

優待送付の案内状には「以後は配当にて株主へ利益を還元する」との旨が記載されていましたが、今季は6円の増配にとどまっています。100株保有で計算をすると、今までの年間3,000円分の優待額に対して600円の増配と、正直割に合いません。株価は優待廃止後は下げ続けているのは当然と感じます。

私自身は優待廃止発表後に売りたくてもすでに含み損だったため、売れずに塩漬け中です。せめてもっと増配してくれたら嬉しいのですが…。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!