株主優待

【クオカード優待】ファーストブラザーズから株主優待が到着

2019年ファーストブラザーズの株主優待





2月9日に、ファーストブラザーズ(3454)から株主優待が到着しました。

2018年11月権利分のファーストブラザーズの株主優待の紹介です。



ファーストブラザーズの株主優待内容

ファーストブラザーズ(3454)は、大型の不動産投資商品を組成・運用する独立系の運用会社です。

ファーストブラザーズの株式を毎年11月末日時点で100株以上保有すると株主優待としてクオカードがもらえます。

クオカードの額面は保有株式数と保有年数によって変わります。

保有株式数 継続保有1年未満 継続保有1年以上
100株以上 1,000円分 2,000円分
200株以上 1,000円分 4,000円分

1年以上保有を続けると、もらえるクオカードの額面が2倍になります。

保有年数が1年未満では100株以上が一番利回りが高くなりますが、1年以上保有すると200株保有でも利回りは同等になります。

株価データ

ファーストブラザーズの株主優待クオカード

ファーストブラザーズの株主優待クオカード

クオカードのデザインはファーストブラザーズオリジナルです。

昨年も株主優待のクオカードをいただきましたが、その時とデザインは同じでした。

クオカードは全国のQUOカード加盟店で支払いに利用することができます。

大手コンビニや書店、ドラッグストアのマツモトキヨシなどで利用でき、使い勝手はとても良いです。

また、クオカードは有効期限が無いのも大きな利点です。

まとめ

私は去年からファーストブラザーズの株を100株保有しており、昨年は1,000円分のクオカードだったものが今年は倍の2,000円分になりました。

2倍になったのは嬉しいのですが、この継続保有制度のおかげで含み益があっても売却をせず、今は含み損中です…(涙)。

プラスになる日が来るまで、クオカードをいただきつつ保有していこうと思っています。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!