株主優待

【クオカード優待】2021年・ファーストブラザーズから株主優待が到着

ファーストブラザーズ(3454)の株主優待が到着【2021年】





2021年2月4日に、ファーストブラザーズ(3454)から株主優待が到着しました。
2020年11月権利分のファーストブラザーズの株主優待の紹介です。



ファーストブラザーズの株主優待内容

ファーストブラザーズ(3454)
  • 株価:1,013円(2021/2/5 終値)
  • 必要投資金額:101,300円(100株の場合)

ファーストブラザーズの株式を毎年11月末日時点で100株以上保有すると、株主優待としてクオカードがもらえていました。

保有株式数 継続保有1年未満 継続保有1年以上
100株以上 1,000円分 2,000円分
200株以上 1,000円分 4,000円分

しかし、これは今回2020年11月権利までの制度で、次回(2021年11月)からは優待制度が変更されます。

新しい優待内容は、ファーストブラザーズの株式を毎年11月末日時点で500株以上保有すると、株主優待としてプレミアム優待倶楽部のポイントが付与されます。ポイントは食品や電化製品、ギフト商品などに交換可能です。

ポイント数は、保有年数と保有株式数によって変わります。

保有株式数 継続保有1年以上
500株以上 5,000ポイント
600株以上 6,000ポイント
700株以上 7,000ポイント
800株以上 8,000ポイント
900株以上 9,000ポイント
1,000株以上 10,000ポイント
1,100株以上 11,000ポイント
1,200株以上 12,000ポイント
以降、100株保有増加毎に 1,000ポイントを追加
5,000株以上 50,000ポイント
保有株式数 継続保有1年未満
3,000株以上 5,000ポイント
3,100株以上 6,000ポイント
3,200株以上 7,000ポイント
3,300株以上 8,000ポイント
3,400株以上 9,000ポイント
3,500株以上 10,000ポイント
3,600株以上 11,000ポイント
3,700株以上 12,000ポイント
以降、100株保有増加毎に 1,000ポイントを追加
5,000株以上 25,000ポイント

株価データ

ファーストブラザーズの株主優待クオカード

など。

前年に続いて、クオカードは全く同じデザインでした。

期限付きの株主優待が多い中で、有効期限が無いクオカードは助かる優待品です。

まとめ

私は2018年からファーストブラザーズの株を100株保有しており、継続保有1年以上のため今回も2,000円分のクオカードをいただきました。

優待目当てで保有していたのですが、残念なことに優待変更により、100株保有のみの私はこれが最後の優待となります。

売却したくても含み損で売るに売れません。少しでもプラスになったら速攻売りたい銘柄です。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!