年金・積立(iDeCo)

【1年1ヵ月目】iDeCo(イデコ) 2019年7月の運用成績

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の資産状況公開





個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)に申し込み、運用を開始してから1年1ヵ月が過ぎました。
iDeCo開始から1年と1ヵ月目の、2019年7月の資産状況を公開します。



イデコの運用成績 1年1ヵ月目

私のiDeco(イデコ)の掛金は毎月24,000円です。
1年1ヵ月目なので、掛金の累計312,000円となります。

iDeCo資産状況

7月31日時点のiDeco(イデコ)確定拠出年金個人型の資産状況です。

イデコ資産状況(1年1ヵ月分)

〈拠出金累計:312,000円〉

資産残高 313,650円 損益 +1,650円(損益率 +0.5%

先月の-4,516円(損益率-1.6%)という状況から持ち直しましたが、ついにプラスに転換しました。

初心者の個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の1年1ヵ月目の資産状況を公開

iDeCo運用商品別の損益率

運用商品は変わらず初回ログイン時に設定したままです。

初心者の個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の1年1ヵ月目の資産状況を公開
  • ◆三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド(前月:-3.2%→今月:-2.2%
  • ◆iFree NYダウ・インデックス(前月:+1.5%→今月:+4.5%
  • ◆DCニッセイ外国株式インデックス(前月:+2.0%→今月:+4.4%
  • ◆ひふみ年金(前月:-2.4%→今月:-0.1%
  • ◆iFree 8資産バランス(前月:+2.4%→今月:+3.6%

ずっとダメダメだった日本株もマイナス幅が縮まってきました。
海外株式は絶好調ですね。

まとめ

iDeco(イデコ)運用開始1年と1ヵ月の資産状況でした。

iDeCoで積立を始めて1年間でわずかなプラス…というのもなんだか少し残念ではありますが、日本株の調子が悪いので日本株を組み入れてしまった以上仕方の無いことかもしれません。

そしてわずかですが損益がプラ転したので、ずっと悩んでいましたがSBI証券の「オリジナルプラン」から「セレクトプラン」へ移行する決断をしました。

iDeCoのプラン移行までの経緯は別の記事で更新していく予定なので、興味のある方はご覧いただければと思います。




関連記事及び広告はこちら!