株式投資

【ほぼ何も無し】2019年7月の株式投資の記録

個人投資家の株式投資の資産運用結果。配当金、株の売買など。





大量に株主優待が届いた6月と比べ、7月に入るとグッと減り、取引もほぼ無く、株価も大きく上がることも下がることもなく穏やかでした。

ほとんど何もしていないのでブログ記事にするのも恐縮ではありますが、2019年7月の株式投資の記録です。



株式投資 2019年7月の成績

資産金額 前月比:+338,855円

含み損益 前月比:+454,464円

資産金額および含み損益が、7月は先月よりもだいぶ増えました。
一応毎日自分のポートフォリオをチェックするようにしていて、毎日の場合は大して動いていないように見えても、こうして月単位で見ると結構上がっているんですね。

資産管理には「my Trade」というツールを使っています。無料プランでも保有資産や取引履歴、トレード成績などがスマホとパソコンでチェックできるので便利です。


購入

無し

買いたい銘柄はたくさんあるのですが、閑散相場で大きく下がることも無く結局何も買えませんでした。

売却

無し

上記と同じ理由で残念ながら大きく上がることも無かったので、何も売っていません。

配当金

ヤーマン(6630) 100株/630円(税引き後:503円)

4月権利分のヤーマンの配当金だけ振り込まれました。

株主優待

3月権利分の優待の残りと、4月権利分のヤーマンの株主優待が届きました。

株主優待を利用した記事は、カテゴリー【株主優待利用】からどうぞ。

貸株金利

GMOクリック証券 547円

松井証券 638円

SBI証券 1円

7月から貸株収入が一気に目減りしました。
GMOクリック証券・松井証券ともに貸株していた銘柄の金利がガクッと落ちてしまったのが原因です。

特に松井証券で貸株をしていたRIZAP(金利2%)は貸株自体が無くなってしまったようで、頼みの松井証券での貸株金利が次回からさらに寂しくなりそうです。

まとめ

今月のまとめです。

2019年7月の運用まとめ
  • 保有銘柄数:58
  • 税引後株の譲渡益:0円(19年譲渡益累計:170,778円
  • 税引後配当金:503円(19年配当金累計:100,956円
  • 届いた優待品数:4(届いた優待品累計:42)
  • 貸株金利:1,185円(19年貸株金利累計:15,040円

2019年の株式運用収益累計:286,774円

6月に比べ、7月は売りも買いも無く、配当金もほぼ入らず、株主優待のみがわずかに届くだけの月となってしまいました。

暴落に備えて以前色々と売ってキャッシュは備えてあるんですが、肝心の暴落が来ません。

2019年も残り半分以上が過ぎましたが、秋の暴落は少し考えづらいんですよね。そうすると2018年と同じく年末?それともまさかの暴落無し?…まあそれが分かれば苦労はしないんですが…。




関連記事及び広告はこちら!