株主優待利用

【吉野家の株主優待券利用】リニューアルした京樽のお寿司が以外にも良かった件

京樽がメニューをリニューアル!以外にもおいしくなっていて驚いた





私は吉野家の株主優待券の主な使いみちとして、持ち帰り寿司の京樽でよく利用していました。

主に買うのは、99円セールで安くなった中巻です。というか、ほぼ中巻…いえ、90%中巻(イカ)を買っていたイカの中巻ラバーズです。

しかし、京樽は2021年10月19日に突然販売メニューを一新してしまいます。お気に入りだったイカの中巻はメニューから消え、なんと99円中巻セールは開催されなくなりました。本当に残念です…。

嘆いていても手元にある優待券の期限は否応なしに迫っているため、今回は新しくなった京樽のお寿司を買ってきました。



京樽のメニューがリニューアル。そのお味は?

メインのお寿司は上品っぽく、ちょっとお高く

京樽で有名だった茶巾鮨など一部メニューがリニューアルされ、新たに押し寿司がメニューに加わるなどいろいろと変わりました。

今まで6種類以上あった中巻も、今は4種類と減って若干値上がりされています。

新しいメニューを見た私的な感想としては、上品になって、少し高くなってる…という残念なものでした。

吉野家優待券で購入

京樽の一新したお寿司を食べた感想。KYOTO style.紫乃、胡麻香る 鯛ちらし、ごまいなり、五目いなり

今回は、店頭で並んでいるお寿司の中から4種類を購入しました。

  • KYOTO style.紫乃(800円)
  • 胡麻香る 鯛ちらし(890円)
  • ごまいなり 80円
  • 五目いなり 110円

合計1,880円のところ、京樽のチラシに付いていた50円割引券で50円引きになりました。そこから吉野家の株主優待券6枚を使い1,800円引きになり、手出し30円で済みました。

なお、吉野家ホールディングスはスシローホールディングスに京樽を売却しており、京樽で吉野家の優待券を使えるのは2021年5月31日期限の優待券のみとなっています。

私が京樽でお寿司を買えるのも、あとわずかとなります。寂しいです。

おいしい…だと…?悔しいけどおすすめしたい

KYOTO style.紫乃(800円)
京樽「KYOTO style.紫乃(800円)」

押し寿司が入っている上方鮨の詰め合わせです。

押し寿司は一見小さめに見えるのですが、シャリがギュッと詰まっているため、普通のお寿司2貫分くらいあり食べごたえがあります。しかも全部おいしかったです。

以前京樽の普通の握り寿司を食べたときはあまりおいしく感じられなかったものの、これはネタもシャリもかなりおいしくなったと思います。

小さめなのに満足感があります。次回もこれを買いたいと思うほどおすすめです。

胡麻香る 鯛ちらし(890円)
京樽「胡麻香る 鯛ちらし(890円)」

こちらも新商品です。

とても上品でおいしいのですが、800円のKYOTO style.と比べるとボリュームが足りない気がしました。

ごまいなり 80円・五目いなり 110円
京樽「ごまいなり 80円・五目いなり 110円」

こちらは以前から販売されていたメニューです。どちらもおいしいですが、個人的には五目いなりがおすすめです。

大好きだったイカの中巻が無くなったのがショックで京樽の新メニューには興味がありませんでしたが、想像していたよりもずっとおいしかったのが少し悔しかったです。笑

まだ期限間近の優待券があるので、またKYOTO style.を中心に購入したいと思います。




関連記事及び広告はこちら!