節約・おトク

【LINE Pay】最大で20%還元!平成最後の超Payトク祭まとめ

LINE Payの200円割引クーポンを利用してコンビニで買い物





スマホ決済のLINE Payでは、毎月後半に「Payトク」と称したキャンペーンを実施しています。今月のPayトクで平成最後となり、その名も「平成最後の超Payトク祭」とのことです。

今回はLINE Payの「平成最後の超Payトク祭」についてまとめました。



LINE Pay「平成最後の超Payトク祭」詳細

期間中、「LINE Pay」で支払いをするとどこでも毎回最大で20%分還元されます。

前回の「春の超Payトク祭」の時はどんな支払い方法でも最低20%還元でしたが、今回は支払い方法によって還元率が異なります。

コード支払いの場合

最低で18.5%、最大で20%が還元されます。

今回キャンペーンの基本の還元率は15%です。(前回は20%)
そこから「マイカラー」の違いによって合計還元率が18.5%~20%まで変わっていきます。

マイカラー 還元率(Payトク祭+コード支払い+マイカラー)
グリーン 20%(15%+3%+2%)
ブルー 19%(15%+3%+1%)
レッド 18.8%(5%+3%+0.8%)
ホワイト 18.5%(15%+3%+0.5%)

LINE Payカードなどその他で支払いの場合

前回の「春の超Payトク祭」と同様に、コード払いのほか、他の支払いでもキャンペーン対象です。

  1. コード支払い
  2. オンライン支払い
  3. 請求書支払い
  4. LINE Pay カード
  5. QUICPay+TM

ただしコード支払い以外の決済では還元率は15%となります。(前回は20%)

還元上限

期間中の総還元額は5,000円分までとなっており、期間中にコード支払いなら合計で33,333円分の買い物までが対象です。

ただし、今回は新たに導入される「LINE Pay」専用アプリで決済を1回するだけで、還元上限が2倍の1万円にアップします。android版ダウンロード先
これにより合計66,666円分の買い物が対象となり、そこそこ高額な商品も購入しやすくなります。

なお、キャンペーンの20%還元分は6月30日に残高付与予定とのことです。

注意点

キャンペーンページには「お酒・タバコ・書籍などの一部商品や税金、一部店舗ではキャンペーン対象外となります。」という旨が記載されています。後日還元されない可能性があるので、キャンペーン対象外の可能性のあるものはLINE Payでの買い物は控えた方が無難です。

LINE Payが使えるお店一覧→https://line.me/ja/pay/merchant

もらえるくじも併用可

2019年4月1日~4月30日までの期間に、LINE Payで100円(税込)以上支払いをすると「くじ」がひけます。1円~200円相当のLINE Pay残高がもらえますよ。

私は期間中にすでに10回以上くじを引きましたが、1回10円が当たったのみで残りはすべて1円です…。あまり期待せずおまけ程度と思う方が良いでしょう。

「PayPay」と「LINE Pay」どちらが得か?

「LINE Pay」と似ているキャンペーンを実施中なのが、同じスマホ決済の「PayPay」です。

今回のLINE Pay「平成最後の超Payトク祭」の還元率は、最大で20還元。その最大還元の恩恵を受けられるのは、前月にLINE Payで決済をした金額が10万円以上のマイカラーがグリーンの人のみです。それ以外のマイカラーの人は還元率が18.5%~19%になってしまいます。

対するPayPayは、支払い方法がPayPay残高の場合なら還元率20%、Yahoo!JAPANカードなら19%、その他クレジットカードだと10%となっています。(PayPay「第2弾100億円キャンペーン」開催期間中)

LINE Payのマイカラーがグリーン以外なのであれば、PayPayの方が還元率は高くなります。(PayPay残高支払いの場合)

ただし、PayPayは5,000円以下の買い物までしか20%還元の対象でないのに対し、LINE Payは合計金額の上限はあるものの、5000円以上の買い物でも15%~20%が還元されるというメリットもあります。

以上をふまえてまとめです。

  1. 5,000円以上の買い物ならLINE Payで支払いする方が得
  2. LINE Payのマイカラーがグリーン以外ならPayPayの方が得(ただしPayPay残高支払いの場合)
  3. LINE Pay・PayPayのコード支払いができない店舗でもJCBクレジットカード決済対応店舗なら、LINE Payカードで払えば15%還元で得

現在はコンビニやドラッグストアなどコード決済ができる店舗が増えてきましたが、スーパーなどはまだまだ普及しているとは言えません。

しかしクレジットカード決済に対応しているスーパーはかなりあります。そこで、LINE Payカードで支払えば還元率は15%止まりとはなってしまいますが、実質1.5割引で買い物ができるので非常にメリットがあります。

まとめ

LINE Payの前回キャンペーンと比較をすると、今回の「平成最後の超Payトク祭」は還元率が下がってしまい少し残念ですね。

しかし今回導入された「LINE Pay」専用アプリで決済を1回すれば還元上限が2倍に増えるのはうれしいです。

期間中はコード決済ができるお店ではマイカラーと支払い方を確認して「LINE Pay」または「PayPay」を、クレジットカード決済可能店舗なら「LINE Payカード」で買い物をするのがお得です。




関連記事及び広告はこちら!