通信

【悲報】楽天モバイルが携帯料金を変更…ついに0円運用が廃止に

【悲報】楽天モバイルが携帯料金を変更…ついに0円運用が廃止に





ついに…ついに来てしまいました。0円運用で有名だった楽天モバイルが、料金プランを見直し0円プランが無くなってしまいました。

今回は楽天モバイルの新料金プランの速報と、今まで無料で運用していた既存ユーザはどうなってしまうのかをまとめました。



楽天モバイルが新料金プランを発表

今まで楽天モバイルでは利用料が1GBまでの場合無料でしたが、7月1日からの新プラン(Rakuten UN-LIMIT VII)からは最安値が3GBで1,078円となります。これにより、楽天モバイルを無料で運用する事は不可能になりました。

Rakuten UN-LIMIT VII
  • 3GBまで → 1,078円/月
  • 20GBまで → 2,178円/月
  • 20GB以上 → 3,278円/月

+楽天リンクアプリ利用で国内通話が無料でかけ放題(従来通り)

なおすでに既存のユーザー(Rakuten UN-LIMIT VI)は、7月にRakuten UN-LIMIT VIIへと自動移行となります。

そのため1GB未満の場合

7月・ 8月は無料
9月・ 10月はポイント還元で実質無料

となり、8月までは今まで通り0円運用可能、9月と10月は実質0円運用、実際に料金がかかるのは11月以降となりそうです。

料金プランは改悪となりましたが、楽天市場でのSPUが従来の+1倍から、ダイヤモンド会員ならさらに+1倍になります。楽天モバイルユーザーかつダイヤモンド会員で楽天市場のヘビーユーザー(月5万円以上の買い物をする場合)であれば還元を考えるとお得です。

有料で楽天モバイルを使う価値があるのか

しかしそこまで楽天市場を利用していなければ、楽天モバイルを契約するメリットはあまり考えられません。

楽天モバイルを使う理由は0円運用ができることのみだったため、正直なところ0円で使えないんじゃ誰が使うのか?という感じです。

私はサブ端末で楽天モバイルを利用していますが、一年前よりはエリアが拡大しつながりやすくはなったものの、肝心の音声通話は今も度々品質が悪く、仕事などには使えません。

普通の通話ができない回線に1,078円も出す余裕は私にはないため、実質無料が終了次第楽天モバイルは解約するつもりです。

楽天モバイルの代わりになりそうな他社プランを調べましたので、楽天モバイルから移行予定の方はご参考ください!

0円運用の楽天モバイルからのおすすめ乗り換え先





関連記事及び広告はこちら!