株主優待

【食事券優待】2022年・すかいらーくホールディングスの株主優待が到着

2022年・すかいらーくホールディングスの株主優待が到着





2022年9月26日に、すかいらーくホールディングスから株主優待が到着しました。家族取得分となります。

今回は2022年6月権利取得分の、すかいらーくホールディングス(3197)の株主優待の紹介です。



すかいらーくの株主優待内容

すかいらーくホールディングス(3197)
  • 株価:1,542円(2022/9/26 終値)
  • 必要投資金額:154,200円(100株の場合)
  • 予想PER:-倍
  • 実績PBR:2.19倍
  • 予想配当利回り:0%

すかいらーくホールディングス(3107)の株式を、毎年12月末と6月末時点で100株以上保有すると株主優待がもらえます。

株主優待の内容は、全国のすかいらーくグループ店舗で利用できる「株主優待カード」です。

前回から株主優待制度が改悪されています。

(6月末・12月末共通)
保有株式数 進呈金額(半年) カード内訳
100~299株 2,000円 2,000円カード×1枚
300~499株 5,000円 5,000円カード×1枚
500~999株 8,000円 3,000円カード×1枚+5,000円カード×3枚
1000株以上 17,000円 2,000円カード×1枚+5,000円カード×3枚

株価データ

年2回の優待で、今回の優待は6月末権利分のものとなります。

株主優待カードの使い方

2022年すかいらーくの株主優待の詳細。すかいらーくの株主優待カードの利用方法、残高確認方法、利用店舗など。

会計から500円単位で利用することができます。お釣りは出ません。

残りは現金・クレジットカード・電子マネー・スマホ決済(QRコード決済)等で支払う必要があります。

また株主優待カードの有効期限は1年間で、今回の優待カードの有効期限は2023年9月30日までです。

株主優待カードが利用できる店舗

全国のすかいらーくグループが運営している各レストラン(一部店舗を除く)で利用できます。

主に以下のブランド等で利用可能です。

  • ガスト
  • バーミヤン
  • ジョナサン
  • 夢庵
  • ステーキガスト
  • グラッチェガーデンズ
  • 藍屋
  • 魚屋路
  • chawan
  • ゆめあん食堂
  • とんから亭
  • から好し
  • La Ohana
  • しゃぶ葉
  • むさしの森珈琲
  • トマト&オニオン
  • じゅうじゅうカルビ

株主優待カードの残高確認方法

すかいらーくの株主優待カードの残高確認方法は3つです。

①店舗利用後のレシートで確認する

すかいらーくグループの店舗を利用後、もらったレシートに残高が記載されます。

②専用コールセンターに電話をする

「すかいらーく株主様ご優待カード管理センター」(0120-723-765/受付時間:9時~21時)に電話をして残高確認ができます。

また、残高確認以外のカード利用についての問い合わせは「すかいらーくお客様相談室」(0120-125-807/受付時間:9時~18時)にて対応しているようです。

③WEBサイトから確認する

すかいらーくのWEBサイトから、カード番号とPIN番号を入力すると残高確認ができます。

PC・スマホ用サイト
https://www3.vcsys.com/s/skylark/p/

携帯(ガラケー)用サイト
https://www3.vcsys.com/s/skylark/m/

さいごに

今回も家族取得分として500株分の、合計8,000円分の株主優待カードをいただきました。

ここ1年の株価は、1,450円〜1,600円台付近を推移しています。

無配なうえに1年前に株主優待制度を改悪しており、個人的には保有するメリットは感じられない銘柄です。ですが、株主優待カードはありがたく使わせていただこうと思います。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!