株式投資

【2022年8月】株式投資の記録

個人投資家の株式投資の資産運用結果。配当金、株の売買など。





2022年8月の株式投資の記録です。今回から米国ETFを始めました。




株式投資 2022年8月の成績

購入

JPモルガン エクイティ プレミアム ETF(JEPI) 3口(NISA)

日本株から徐々に米国株へ資産をシフトしていこうと思い、とりあえず高利回りのETFをNISA枠でほんの少し購入することにしました。

売却

ヒラキ (3059)100株(+638)

今まで放置状態で株価をほとんど気にしていませんでしたが、株主優待が届いた日に久しぶりにチェックしたところ、わずかにプラスの状態だったため利確しました。

現在の株価では配当利回りがおよそ2%で、配当目当てに持っているメリットはあまりないと判断しました。株主優待は4回(トータル8,000円分)いただけてよかったです。

配当金

アステナホールディングス(8095)100株 900円(税引き後:718円)

ハニーズ(2792)100株 2,000円(税引き後:1,594円)

タマホーム(1419)100株 12,500円(税引き後:9,961円)

5月の権利分の企業から、配当金が振り込まれました。

株主優待

〈8月1日着〉ヤーマンの株主優待

〈8月22日着〉ヒラキの株主優待

〈8月25日着〉ハニーズの株主優待

主に5月権利取得分の株主優待が届きました。

株主優待を利用した記事は、カテゴリー【株主優待利用】からどうぞ。

貸株利息

GMOクリック証券  385円

松井証券 0円

SBI証券 6

先月からはほんの少しだけ増えました。

番外編:Apple積み立て分(PayPay証券)

2021年5月31日から、米国株のAppleに毎週1,000円分積み立て投資をしています。Appleの新製品を買うための資金にすることが目標です。

2022年8月末日時点での積み立て結果がこちらです。

投資元本:66,000円

評価額:78,942円(+12,942円)

先月からは含み益が1,000円ほど増えました。Appleの株価自体は下がっているものの、円安によってダメージは少ないです。

まとめ

8月の日本株のまとめです。

2022年8月の日本株運用のまとめ
  • 保有銘柄数:63
  • 税引後株の譲渡益:638円(22年譲渡益累計:14,722円
  • 税引後配当金:12,273円(22年配当金累計:97,111円
  • 届いた優待品数:3(届いた優待品累計:50
  • 貸株金利:391円(22年貸株金利累計:2,435円

2022年の株式運用収益累計:114,268円

米国ETFのまとめです。

2022年8月の米国ETF運用のまとめ
  • 保有銘柄数:1
  • 税引後配当金:0ドル(22年配当金累計:0ドル

2022年のETF運用収益累計:0ドル

今回米国ETFを初めて買ってはみたものの、今は円安で日本円から買うのはハードルが高く、とりあえずほんの少しお試しで購入しただけとなりました。

円高傾向になってくれれば日本株投資分を米国ETFの保有へと移行していきたいです。




関連記事及び広告はこちら!