株式投資

ほぼほぼ放置だった2019年1月の株式投資の記録

個人投資家の株式投資の資産運用結果。配当金、株の売買など。





大波乱だった昨年末に比べ、1月の株式相場はかなりゆるやかに感じました。

そのせいか、私はずっとやる気なしの無気力状態が続いてしまいました…。

それでは2019年1月の株式投資の記録です。



株式投資 2019年1月の成績

購入

  • ・アサックス(8772)×100株

株主優待再開で、クオカード2,000円分(年1回)に釣られて購入してしまいました。

クオカードは株主優待として非常に魅力的ですが、その分株主優待廃止のリスクは非常に高くなっており優待投資家としては要注意の銘柄です。

売却

  • ・無し

昨年末の大暴落でパニック売りを起こし大失敗した結果、ひねくれて売りはひとつもありませんでした。

昨年末売ってしまって、1ヵ月だってもいまだに後悔しっぱなしです…。

配当金

  • ・フジ・コーポレーション(7605) 100株/3,500円(税引後:2,789円)
  • ・ハニーズ(2792) 100株/1,000円(税引後:797円)

10月分の配当金がわずかに振り込まれました。

株主優待

  • ・無し

今月は0銘柄、株主優待が送られてくることはありませんでした。1月は株主優待の寂しい月です。

しかし株主優待でお店で買い物をしたり、注文した商品が届いたりしたおかげで寂しさはあまり感じませんでした。

株主優待を利用した記事は、カテゴリー【株主優待利用】からどうぞ。

貸株金利

先月末に貸株銘柄のひとつの北の達人を売却したので、先月より若干減りました。

  • ・GMOクリック証券 1,200円
  • ・松井証券 686円
  • ・SBI証券 0円

 

まとめ

今月のまとめです。

2019年1月の運用まとめ
  • ●保有銘柄数:57
  • ●税引後株の譲渡益:0円(19年譲渡益累計:0円
  • ●税引後配当金:3,586円(19年配当金累計:3,586円
  • ●貸株金利:1,886円(19年貸株金利累計:1,886円

2019年の株式運用収益額:5,472円

去年の大暴落時のパニック売り→からの手放した株の株価回復という様相に、完全にやる気をそがれてしまって1月はほとんど何もしませんでした。

思えば2013年から株主優待目当てで株式投資を始めて、信じられないことに一度も株式投資の本を読んでいないことに気付きました。

欲しい株主優待の銘柄が下がっていたら買う、という単純な売買しかしていなかったんですね。

今年は去年の成績を反省して、一から勉強してみようと思った次第です。




関連記事及び広告はこちら!