株式投資

あまり動けなかった2019年2月の株式投資の記録

個人投資家の株式投資の資産運用結果。配当金、株の売買など。





先月1月に引き続き、2月の株式相場も大きく荒れることなくわりと穏やかな1ヵ月でした。

それでは2019年2月の株式投資の記録です。



株式投資 2019年2月の成績

購入

日本モーゲージサービス(7192)×100株

あまりにもおいしすぎる株主優待新設内容に釣られて購入してしまいました。

長期保有制度があるので、少なくても数年は実施してくれると思うんですが…どうなるでしょうか。

売却

サンリオ(8136) +35,000円(NISA)

昨年NISAで塩漬け中の保有株をロールオーバーしてNISAのデメリットを身をもって悟ったので、配当利回りが高くないサンリオをひとまず利益確定させておきました。

優待内容は利回り的にとても良いので、株価が下がることがあればNISAではなく特定口座で買い戻したいです。

配当金

ファーストブラザーズ(3454) 100株/1,800円(税引き後:1,435円)

11月分の配当金がわずかに振り込まれました。

株主優待

10月・11月権利取得分の株主優待が送られてきました。

毎年冬のこの時期は送られてくる優待品が少なく寂しいです。

株主優待を利用した記事は、カテゴリー【株主優待利用】からどうぞ。

貸株金利

GMOクリック証券 1,200円

松井証券 779円

SBI証券 0円

主にRIZAPを貸株に回していますが、株価がどん底からは這い上がってきた感があり貸株金利も上がってくれると嬉しいです。

まとめ

今月のまとめです。

2019年2月の運用まとめ
  • 保有銘柄数:57
  • 税引後株の譲渡益:35,000円(19年譲渡益累計:35,000円
  • 税引後配当金:1,435円(19年配当金累計:5,021円
  • 届いた優待品数:2
  • 貸株金利:1,979円(19年貸株金利累計:3,865円

2019年の株式運用収益累計:43,886円

先月1月に引き続き、今月もほとんど何もしませんでした。

仕事が忙しくなかなか板を見るまでできない状態です。

昨年末の市場の大波乱から長期保有というスタンスに若干疑問が出てきたので、持ち株が大きく上昇することがあれば利益確定していきたいと思っています。

そして利確した分を積立投資に回したいそんな気持ちです。




関連記事及び広告はこちら!