株主優待

【クオカード優待】2021年・タマホームから株主優待が到着

2021年のタマホーム(1419)の株主優待内容の紹介。クオカードのデザイン、継続保有制度について。





2021年2月9日に、タマホーム(1419)から株主優待が到着しました。
2020年11月権利取得分の、タマホームの株主優待を紹介していきます。



タマホームの株主優待内容

タマホーム(1419)
  • 株価:1,895円(2021/2/10 終値)
  • 必要投資金額:189,500円(100株の場合)

タマホーム(1419)の株式を毎年5月末日・11月末日時点で100株以上保有すると、株主優待としてクオカードがいただけます。

クオカードの額面は保有年数によって変わります。

保有株式数 継続保有3年未満 継続保有3年以上
100株以上 500円分 1,000円分

3年以上継続保有をすると、クオカードの額面が増額されます。

株価データ

タマホームの株主優待クオカード

2021年のタマホーム(1419)の株主優待内容の紹介。クオカードのデザイン、継続保有制度について。

タマホームの株主優待のクオカードは、オリジナルデザインとなっています。

毎回違うようで、今回はサンドイッチマンのクオカードでした。

クオカードは全国のQUOカード加盟店で支払いに利用することができ、有効期限も無いため優待消費を急ぐ必要がありません。

様々な株主優待の中でも、クオカードは一番嬉しい優待品と言っても過言ではありません。

まとめ

以上、タマホームの株主優待の紹介でした。

私が今回タマホームの株主優待をいただくのは2度目となります。

コロナショック時の大きく下がっていた頃に1単元だけ買いましたが、現在株価はどんどん上がり、含み益も増えてきました。現在の株価でも配当利回りは4%近くあり、まだまだ高配当銘柄ですね。

高配当+クオカード銘柄としてホールドしておきたい気持ちはあるものの、利益確定もしたくなる銘柄です。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!