株主優待

吉野家ホールディングスの株主優待が到着

2018年吉野家の株主優待が到着。優待内容の紹介。利用できる店舗など。

11月7日に、吉野家ホールディングス(9861)から株主優待が到着しました。

2018年8月権利分の吉野家ホールディングスの株主優待を紹介します。



吉野家の株主優待内容

吉野家の優待券

2018年吉野家の株主優待が到着。優待内容の紹介。利用できる店舗など。

吉野家ホールディングスの株を毎年2月末/8月末時点で100株以上保有すると株主優待がもらえます。

株主優待券の金額は、保有株数によって変わります。

所有株式数 株主優待券の金額
100株以上 飲食券(300円)×10枚(計3,000円分)
1000株以上 飲食券(300円)×20枚(計6,000円分)
2000株以上 飲食券(300円)×40枚(計12,000円分)

年2回優待券が送られてくるので、年間の優待額は上記の優待額×2となります。
100株保有の場合は年間6,000円分の優待額です。

100株保有が一番優待利回りが高く、優待利回りは3.2%です。
なかなか良い利回りです。(吉野家の2018年11月7日終値:株価1,841円から算出)

吉野家の優待券が利用できる店舗

吉野家の優待券は、全国の吉野家の他グループ各社店舗にて利用できます。

普段牛丼をあまり食べない人でも、牛丼以外にうどんやお肉系、回転寿司などでも優待券が利用できとても使いやすいです。

吉野家・そば処吉野家・はなまるうどん・千吉・ピッツァナポレターノカフェ・ステーキのどん・フォルクス・しゃぶしゃぶどん亭・京樽・海鮮三崎港・すし三崎丸・すし三崎港

300円券なので吉野家の牛丼や豚丼を食べるのにちょうどいいですね。

お釣りはできませんので額面以上になるように工夫するのがおすすめです。

優待券の替わりに詰め合わせセットに変更もできる

2018年吉野家の株主優待が到着。優待内容の紹介。利用できる店舗など。

店舗で利用するのが難しい場合でも、優待券を返送すると吉野家の詰め合わせセットに交換することもできます。

普通にお店で消費した方がお得かとは思いますが、お店以外でも優待券の使い道があるのは便利です。

まとめ

私は100株ホルダーなので、年間に6,000円分優待券をいただいています。

吉野家ホールディングスの株は2013年に購入したので、かれこれ5年以上いただいていることになります。

吉野家の優待券は使える店舗も多く、またオークションやフリマアプリで売る際も額面近くで売れるのでありがたいです。

現在の優待制度が続く限り保有していきたい銘柄の1つです。

あわせて読みたい
吉野家の株主優待券を利用。京樽のお寿司や中巻99円セールの情報など。
【吉野家の株主優待券利用】京樽のお寿司と99円中巻吉野家ホールディングスの株主優待券が1冊(3,000円分)まるまる残っているのに気が付き、吉野家の優待券が利用できる京樽に行ってきました...
あわせて読みたい
吉野家の優待券を利用して、海鮮三崎港の回転寿司でランチ。
【吉野家の優待券利用】海鮮三崎港で回転寿司のランチ利用期限が近づいてきた吉野家の株主優待券があったので、吉野家の優待券が使える海鮮三崎港で食事をしました。 (adsby...

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事はこちら