株主優待

【自社製品優待】2021年・アートスパークホールディングスの株主優待が到着

アートスパークホールディングス(3663)の株主優待が到着【2021年】





2021年9月11日に、アートスパークホールディングス(3663)から株主優待が届きました。今回が初優待・初取得です。

2021年7月権利分の、アートスパークホールディングスの株主優待を紹介します。



アートスパークホールディングスの株主優待

アートスパークホールディングス(3663)
  • 株価:860円(2021/9/10 終値)
  • 必要投資金額:86,000円(100株の場合)
  • 予想PER:20.67倍
  • 実績PBR:5.83倍
  • 予想配当利回り:0.35%

アートスパークホールディングス(3663)の株を毎年7月末日・12月末日時点で100株以上保有すると、株主優待として自社子会社製品「CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイス6カ月版」のアクティベーションコードがもらえます。

所有株式数 優待内容
100株以上 自社子会社製品「CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイス6カ月版」のアクティベーションコード

株価データ

「CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイス 6か月版」アクティベーションコードとは?

アートスパークホールディングス(3663)の株主優待が到着【2021年】

アートスパークホールディングスの株主優待としてもらえる「CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイス 6か月版」アクティベーションコードとは、イラスト制作ソフト(通称:クリスタ)「CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイス」を6ヶ月間、以下のデバイスの中から1台使用できるアクティベーションコードが記載されたカードのことです。

Windows / macOS / iPad / iPhone / Galaxy / Android / Chromebook

「CLIP STUDIO PAINT EX」はCLIP STUDIO PAINTシリーズの中で最上位のグレードで、月額利用プランの場合の料金は月額650円〜となっています。

仮に最安の650円で契約した場合、6ヶ月分が優待で無料になるため3,900円分の優待となります。

「CLIP STUDIO PAINT EX」は、最上位グレードのため機能が一番充実しています。

例えば漫画の複数ページの原稿をまとめられたりとプロ向けです。(逆に言うと、ライトなお絵描きユーザーにはEXは不要ともいえますが…)

なお今回は初回の優待のため、今回に限り優待利用の期間が6ヶ月間ではなく、7ヶ月版となっています。

優待のアクティベーションコードの有効期限は、2021年9月30日までです。

早速iPadに優待の「CLIP STUDIO PAINT EX」を適用させてみた

私の場合はすでに数年前からPC版で「CLIP STUDIO PAINT EX」を購入済みで利用を続けています。

そして2020年からはiPad Proにもクリスタのアプリを入れて、ほぼ毎日活用しているヘビーユーザーです。iPadとクリスタ無しだと絵が描けません。

…が残念なことに、iPad版を使用するには買い切りではなく課金をする方法しかありません。そのため、私はEXよりも下位にあたる「CLIP STUDIO PAINT PRO」を1年間契約していました。(年額2,800円)

その契約が2021年9月20日に切れ、今回のEX無料の優待が届いたのが9月11日。ちょうどいいタイミング!ということで、早速アクティベーションカードを入力し「CLIP STUDIO PAINT EX」に変えることにしました。

2021年度のアートスパークホールディングスの株主優待が到着。優待制度の内容や優待品の詳細、アクティベーションカードを使用して「CLIP STUDIO PAINT EX」(クリスタ)を起動する手順の紹介など。

カード裏面の手順に従って、CLIP STUDIOアカウントでログインした状態でアクティベーションコードを入力します。

2021年度のアートスパークホールディングスの株主優待が到着。優待制度の内容や優待品の詳細、アクティベーションカードを使用して「CLIP STUDIO PAINT EX」(クリスタ)を起動する手順の紹介など。

アクティベーションコードを適用させるため、『次へ』をクリック

2021年度のアートスパークホールディングスの株主優待が到着。優待制度の内容や優待品の詳細、アクティベーションカードを使用して「CLIP STUDIO PAINT EX」(クリスタ)を起動する手順の紹介など。

私の場合は現在PRO版を年額で契約しているのですが、App Storeから申し込んだ月額利用プランの契約には使用できません。

そのため、新規プランに使います。「CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイスプラン【月額】」を確認して『使用する』をクリック

2021年度のアートスパークホールディングスの株主優待が到着。優待制度の内容や優待品の詳細、アクティベーションカードを使用して「CLIP STUDIO PAINT EX」(クリスタ)を起動する手順の紹介など。

私は2021年9月11日に申し込んだため、利用期限は2022年4月11日でした。『確定する』をクリック

2021年度のアートスパークホールディングスの株主優待が到着。優待制度の内容や優待品の詳細、アクティベーションカードを使用して「CLIP STUDIO PAINT EX」(クリスタ)を起動する手順の紹介など。

これで「CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイス」が7ヶ月間無料で利用可能になりました。

2021年度のアートスパークホールディングスの株主優待が到着。優待制度の内容や優待品の詳細、アクティベーションカードを使用して「CLIP STUDIO PAINT EX」(クリスタ)を起動する手順の紹介など。

iPadのクリスタアプリのライセンス情報を開くと、PRO版の他に先程手続きしたEX版も起動できるようになっています。

2021年度のアートスパークホールディングスの株主優待が到着。優待制度の内容や優待品の詳細、アクティベーションカードを使用して「CLIP STUDIO PAINT EX」(クリスタ)を起動する手順の紹介など。

EX版を選択し、アプリを再起動させた後に再度ライセンス情報を確認すると無事EX版が『使用中』の表示に切り替わっていました。

これでこれからは最上位のEX版が利用できます。(といっても、私にはPRO版で十分なんですが…)

さいごに

クリスタのPC版は一度3万円ほどのソフトを購入すればずっと利用できるのに対し、iPadなどのPC以外のデバイスで使用するとなると課金するのがネックでした。

しかしこれからはアートスパークホールディングスの株式を取得し続けていれば、株主優待制度が廃止にならない限りずっと「CLIP STUDIO PAINT EX 1デバイス」が無料で使用できるのは嬉しい限りです。

なお、次回の優待は2021年12月末日の権利確定の後、2022年3月末に発送の予定とのことです。

今回の優待実施を機に初めてクリスタを使用する方も中にはいるかもしれないので、クリスタヘビーユーザーの私から発信させていただくと、(特にコミック系の)絵を描くならクリスタが一番です!

iPadには色々なペイント系のクリエイティブなアプリがありますが、正直私はクリスタがあれば十分です。(出力や書き出しの都合でPhotoshopは必要ですが)

今回の優待で、またクリスタユーザーが増えれば私も嬉しいです。

ちなみに私は、権利前の分割直後に即株を1単元のみ購入しました。

値動きが結構激しい銘柄かと思うのですが、私にとってはとても重宝する優待銘柄になったため、優待制度が続く限りガチホの予定です。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!