株主優待利用

【ゼンショーの株主優待券利用】はま寿司の500円弁当「寿司弁当」をテイクアウト

【ゼンショーの株主優待券利用】はま寿司の500円弁当「寿司弁当」をテイクアウト





100円回転寿司のはま寿司では、2021年9月16日からワンコインで食べられる「寿司弁当」の販売を開始しました。

私の手元には有効期限が迫っているゼンショーの株主優待券があったので、優待消費のためにはま寿司の「寿司弁当」を購入しました。



はま寿司のテイクアウト専用・寿司弁当

税込500円の2種類

今回発売されるはま寿司の「寿司弁当」は2種類で、どちらも税込500円です

  • 寿司弁当(広島県産カキフライ)
  • 寿司弁当(から揚げ)

支払いはゼンショーの株主優待券を利用

2020年9月権利分ののゼンショーホールディングス(7550)の株主優待の紹介。優待制度や利用店舗など。

支払いはゼンショーホールディングスの株主優待券を使い、手出し0円でした。

税込み500円ならボリュームがあってお得

今回私が購入したのは、「寿司弁当(広島県産カキフライ)」です。

はま寿司の「寿司弁当(広島県産カキフライ)」500円

寿司6貫(まぐろ、イカ、サーモン、ホタテ、エビ、エンガワ)、カキフライ2つ、卵焼き1つ、いなり1つが入っています。

はま寿司のテイクアウト専用・500円の「寿司弁当(カキフライ)」のレビュー、感想

単純に計算すると、お寿司が3皿分で300円+カキフライが150円、その他いなり・卵焼きで150円といったところ。消費税込で500円なので、店内飲食よりもテイクアウトのこちらの方が少しお得な感じもします。

はま寿司のテイクアウト専用・500円の「寿司弁当(カキフライ)」のレビュー、感想

カキフライはスーパーのお惣菜サイズで少し小ぶりではありますが、カキの味がしてとてもおいしかったです。

寿司弁当1つでお腹いっぱい…とはなりませんでしたが、税込み500円なら十分です。

9月30日期限の優待券がまだ残っているので、このカキフライの寿司弁当をまたリピートするかも。価格がちょうど500円なので、優待券のみで買えるのもありがたいです。

9月30日からは「寿司うどん弁当」の390円(寿司5貫)と500円(寿司6貫)も発売されるそうです。こちらもお手頃でコスパがよさそうなので、食べてみたいと思います。




関連記事及び広告はこちら!