株主優待

【ネットサービス割引優待】2020年(後半)GMOインターネットの株主優待が到着【微妙に改悪】

2020年GMOインターネットの株主優待が到着。株主優待の解説、お得な使い方、株主優待制度の一部改悪点など。





2020年9月17日に、GMOインターネット株式会社(9449)から株主優待が到着しました。

今回は2020年6月権利取得分の、GMOインターネットの株主優待を紹介します。



GMOインターネットの株主優待

GMOインターネット株式会社(9449)
  • 株価:2,652円(2020/9/18 終値)
  • 必要投資金額:265,200円(100株の場合)

GMOインターネット(9449)の株主優待は、6月末・12月末の権利日までにGMOインターネットの株を100株以上保有するといただけます。

株主優待の回数は年に2回の実施です。

株価データ

GMOインターネットの株主優待内容

(1)GMOくまポンギフト券2,100円分

GMOが運営するGMOが運営するくまポンで利用できるギフト券2,100円(300円ギフト券7枚)をもらえます。

今までは500円分のギフト券が4枚の合計2,000円分の優待内容でした。企業側は『拡充』としていますが、株主的には買い物の負担額が増えるため改悪かと思います。

くまポンで300円で買えるものはほとんどありませんし、残念ながら私はもうギフト券を利用することはなさそうです。

(2)GMOインターネットの株式買付手数料キャッシュバック

GMOクリック証券での取引に限られますが、GMOインターネットの株式の買付手数料がキャッシュバックされます。

GMOインターネットの株式を頻繁に売買するのであればお得な内容かもしれません。

(3)GMOクリック証券の売買手数料キャッシュバック

こちらもGMOクリック証券での取引限定ですが、売買手数料がキャッシュバックされます。(5,000円を上限)

最近ではSBI証券、松井証券などで1日の取引額が50万円以下の場合は売買手数料が0円になったこともあり、わざわざこの優待を使うためにGMOクリック証券を使う必要も無くなってきたのも事実です。

ただし、GMOクリック証券のみ利用している人にとってはまだまだ利用価値の高い優待内容だとは思います。

(4)GMOグループが提供する各種サービスの利用料5,000円分が割引

GMOグループが提供しているサービスの利用料などが5,000円分割引されます。

各種サービスの優待内容詳細はこちらから確認できます。

GMOのサービスを利用している人ならこの優待項目が最強にお得です。以下、個人的におすすめの利用法を紹介したいと思います。

【お名前.comレンタルサーバー】Office365

お名前.comレンタルサーバーの「Office 365 Business」は、月額900円でOffice系のサービスが利用できます。

GMOインターネットの株主優待を使えば半年で5,000円分なので、優待でほぼ賄うことができます。

ちなみにお名前.comのレンタルサーバーサービス自体は激遅いので、経験者としては全くおすすめできません。

【ConoHa】レンタルサーバーのConoHa WING

ワードプレスなどでブログ運営をしている場合は「ConoHa」のサービスがおすすめです。

例えばレンタルサーバーの「ConoHa WING」なら通常1ヵ月の利用額は1,200円(税抜)です。

GMOインターネットの株主優待を適用すれば利用料が半年で5,000円分割引され、実質半年2,200円(税抜)でブログが運用できる計算になります。

さらに「WINGパック」の6ヵ月プランであれば半年で6,000円(税抜)です。株主優待を利用すれば半年分のサーバー代が1,000円(税抜)の自己負担だけで利用できます。

私自身もこのブログを「ConoHa WING」で運用しています。以前はお名前.comのレンタルサーバーを利用していましたが、救いようのない遅さから劇的に早くなり、サービスにも満足しています。

【GMOとくとくBB】WiMAXを契約する

ちょうどWiMAXの契約を迷っている人の場合はGMOとくとくBBのWiMAXもおすすめです。株主優待を使えば5,000円分安くなるようです。

ただしWiMAXの契約についてはキャッシュバック等で他経由からの方が安くなる可能性もありますので、どれが一番お得か計算して選ぶことをおすすめします。

【クマガイ☆スタイルSHOP】メモ用紙をたくさんもらう

インターネット接続契約もする必要が無い、ブログもやっていない…と特に何も選ぶものが無いという人におすすめなのが、「クマガイ☆スタイルSHOP」です。

クマガイ☆スタイルSHOPを優待で申し込むと、通販で上限の5,000円分までが無料になります。

私はブログを始めるまではこのショップを利用させていただき、手帳用の用紙を5,000円分大量に購入していました。

株主優待の申し込み方法

GMOインターネットの株主優待は、案内は郵送で送られてきますが優待の手続きはWEBから自分で申し込む必要があります。

GMOインターネット株主優待サイト」にアクセスし、「株主番号」「郵便番号」と 「GMO ID ( メールアドレス )」を入力して手続きをします。(GMO IDが無い場合は登録が必要です。)

手続きの際に株主番号が必要となりますので、株主優待案内に同封されている配当金計算書を一緒にとっておくか、どこかにメモをしておくといざというとき忘れてしまっても安心です。

今回案内分の優待(2020年下期)では、受付開始は2020年10月1日(木)午前10時から2021年3月31日(水)までです。

期限内に忘れずに手続きをしましょう!

【追記】株主優待の申し込み完了

10月1日に、申し込みサイトから申し込みが完了しました。

5,000円の割引サービスは、今回も前回と同じくこのブログのサーバー代に充てるため「ConoHa WING」を選択しました。

また、改悪したくまポンのギフト券も一応発行しておきました。もう使うことは無さそうではありますが、もし掘り出し物があれば利用したいと思います。

【追記】優待適用金額が確定しました

対象期間である2020年10月1日~2021年3月31日の「GMOクリック証券手数料手続き」優待適用金額が確定されました。

合計キャッシュバック額は1,296円です。

キャッシュバックは、2021年5月13日にGMOクリック証券の口座へ入金されとのことです。ありがとうございます。

まとめ

私はGMOインターネットの株主優待を今まで全て利用してきました。

このブログのサーバー代は月1,000円ほどかかっていますが、株主優待を利用すれば年間1万円分が浮くため、私には無くてはならない銘柄です。

一応GMOクリック証券の売買手数料キャッシュバックも利用はしていますが、いまやSBI証券でも松井証券でも50万円以下の売買なら手数料が無料なので、手数料キャッシュバックの優待に関してはあまり恩恵は無くなってしまいました。

そして今回からGMOインターネットの株主優待の1つ、くまポンギフト券の内容が改悪されてしまったことは残念ですが、くまポンは無理に利用するほどのものではないと個人的に思っているのであまり問題はありません。

グループ企業の5,000円分割引の優待がある限りホールドの予定です。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!