株主優待利用

【ゼンショーの株主優待券利用】コスパ良し!はま寿司の500円海鮮丼をテイクアウト

【ゼンショーの株主優待券利用】はま寿司の500円海鮮丼をテイクアウト





最近はコロナの影響で、回転寿司は店内飲食ではなくテイクアウトを利用しています。

はま寿司では、平日限定で100円のお寿司が90円になりお得です。いつもであれば普通のお寿司をテイクアウトしていましたが、ゴールデンウィークで休日が続いていたので、久しぶりにテイクアウト専用の海鮮丼を注文しました。



はま寿司のテイクアウト専用・海鮮丼

価格は税込500円と780円と980円の3種類

はま寿司の海鮮丼は、税込500円と税込780円と税込980円の3種類があります

  • 【新】ねぎとろユッケ丼(500円)
  • 【新】甘えび好きの二色丼(500円)
  • 【新】特上北海丼(780円)
  • 【新】特上7種の海鮮丼(980円)
  • まぐろ丼(500円)
  • まぐろサーモン丼(500円)
  • サーモン丼(500円)
  • うなカルビ丼(500円)
  • 特上5種の海鮮丼(780円)
  • 特上いくら丼(980円)

一部の海鮮丼が無くなり、新しく4種類がラインナップに加わりました。

支払いはゼンショーの株主優待券を利用

2020年9月権利分ののゼンショーホールディングス(7550)の株主優待の紹介。優待制度や利用店舗など。

今回は500円の海鮮丼4つ、合計で2,000円でした。ゼンショーホールディングスの株主優待券2,000円分を利用し、手出し0円で済みました。

税込み500円ならボリュームがあってお得

はま寿司の海鮮丼「マグロ丼」「まぐろサーモン丼」「サーモン丼」「甘えび好きの二色丼」

今回注文したのは、全て税込み500円の海鮮丼4つ「まぐろ丼」「まぐろサーモン丼」「サーモン丼」「甘えび好きの二色丼」です。

まぐろ丼(500円)
はま寿司のテイクアウト「まぐろ丼」

まぐろが4切れ、びんちょうまぐろが4切れ、まぐろのたたきが入っています。

まぐろは大きめでおいしかったです。たまたまかもしれませんが、今まで食べてきた回転寿司のまぐろの中で一番おいしく感じました。

まぐろサーモン丼(500円)
はま寿司のテイクアウト「まぐろサーモン丼」

まぐろが4切れ、サーモンが4切れ、いくらが1盛りです。

まぐろと同様、サーモンも大きくうれしかったです。まぐろ丼ではシソの上にはまぐろのたたきだったのが、まぐろサーモン丼ではいくらです。こっちの方が豪華に感じます。

サーモン丼(500円)
はま寿司のテイクアウト「サーモン丼」

サーモンが4切れ、炙りサーモンが4切れ、いくらが1盛りです。

サーモンは大きいのに対し、炙りサーモンはちょっと小ぶりで残念でした。サーモン好きにはおすすめの丼です。

甘えび好きの二色丼(500円)
はま寿司のテイクアウト「甘えび好きの二色丼」

サーモンが4切れ、イカが2切れ、甘えびが5つ、とびっこが1盛りです。

他の丼にはいくらが入っているのに対し、こちらはとびっことワンランク落ちますが、イカや甘えび好きはこちらもおすすめします。

まとめ

どの丼もシャリが多めに入っており、税込み500円という価格を考えるととてもコスパが良いと感じました。今回のように4つ買っても2,000円ちょうどで複数人でお腹いっぱいになれます。

個人的におすすめなのは、「まぐろ丼」と「まぐろサーモン丼」の2つです。

はま寿司の平日1皿90円の方がお得かと思いきや、同じ2,000円の出費では今回の海鮮丼4つの方が満腹感が強く、コスパ最強なのはひょっとすると500円海鮮丼の方なのかも…と思い直しています。




関連記事及び広告はこちら!