キャッシュレス

毎月25日はファミペイの「チャージの日」がお得!【3,000円チャージで無料引換クーポンゲット】

毎月25日はファミペイの「チャージの日」がお得!【3,000円チャージで無料引換クーポンゲット】





ファミリーマートのスマホ決済「FamiPay(ファミペイ)」では、定期的に無料の引換クーポンがもらえたり、お得なキャンペーンが開催されたりします。

そこで今回は、ファミペイのお得なキャンペーン「チャージの日」の詳細と、チャージしたファミペイの有益な支払い方法について紹介します。



毎月25日はファミペイ「チャージの日」

FamiPay「チャージの日」詳細

毎月25日にファミリーマートのスマホ決済「FamiPay(ファミペイ)」で1度に3,000円以上チャージをすると、ファミリーマートで使える無料引換クーポンがもらえるキャンペーンです。

対象期間

毎月25日

キャンペーン内容

「1度に3,000円以上のFamiPayチャージ」で対象者全員にファミペイの無料引換クーポンを進呈

※チャージ方法は、【店頭での現金】・【ファミマTカード(クレジット)】・【銀行口座】が対象となります。

クーポン付与の時期

チャージを行った月の翌月10日頃にファミペイアプリ上で付与

3,000円のチャージで100円以上の商品引換クーポンがもらえる

ファミリーマートのスマホ決済「FamiPay(ファミペイ)」の「チャージの日」の詳細と、チャージしたファミペイの有益な支払い方法について紹介。

ファミペイの「チャージの日」キャンペーンは、2020年5月分から始まりました。

初回の引換クーポンは、「コーヒー(S)」でした。そして翌月の6月分は「ファミチキ」の無料引換クーポンでした。

ファミリーマートのスマホ決済「FamiPay(ファミペイ)」の「チャージの日」の詳細と、チャージしたファミペイの有益な支払い方法について紹介。

7月分は「カフェフラッペ」が決定しています。こちらの商品の価格は、税込270円です。

仮に3,000円をチャージした場合、270円のリターンとして計算すると9%の利回りになります。これはなかなか良い利回りかと思います!(※私は株式投資脳のためすぐ利回りを計算する癖があります…)

ファミペイは公共料金や税金の支払いが可能なため無駄なく利用できる

しかし通常コンビニで売っている商品は割高なため、ファミペイをチャージしても使い道が得に無い…と考える節約家の人も多いかと思います。

もちろん、私も普段コンビニで何か買ったりすることはほぼありません。しかし、現に私はファミペイで月数万円は確実に支払いをしています。

それは、ファミペイで公共料金や税金を支払うという方法です。

自治体から送られてくる税金の払込票は、ファミリーマートでファミペイで支払うことができます。(※)

※支払いができない場合もあります。ファミペイで公共料金・各種料金の支払いが利用できるかどうかは、ファミペイアプリの左下部【New!】→最下部【公共料金・各種料金お支払い 確認はこちら】のバナーから確認ができます。)

なので普段コンビニで買い物をすることが無い人であっても、チャージしたファミペイはファミリーマートで公共料金や税金の支払に充てればいいわけです。

これで「チャージの日」にチャージした分は無駄なく利用できるかと思います。

まとめ

以上、ファミペイの「チャージの日」の紹介でした。

ファミペイ「チャージの日」要点
  • 毎月25日はファミペイに3,000円以上のチャージで無料引換クーポンがもらえる
  • ファミペイは公共料金や税金の支払が可能

3,000円もチャージしてもコンビニで使い切れない!という人でも、公共料金や税金の支払にファミペイを利用すればチャージした分を全て使い切れるかと思います。

公共料金や税金を普通に現金で支払っても何もリターンはありませんが、こうしたキャンペーンを利用すればいくらかリターンがあるのは嬉しいですよね。

ちなみに私の住んでいる自治体では税金の支払にPayPayやクレジットカードが使えないため、現在私は毎月このファミペイで税金を支払っています。さらにクレジットカードの「ファミマTカード」でチャージをすることにより、チャージ額の0.5%分のFamiPayボーナスが貯まり少しお得です。

去年までは税金の支払いにはセブンイレブンのnanacoで支払いをしていましたが、現在はファミペイの方がリターンが大きいためすっかりファミマ派となりました。

ファミペイは「チャージの日」以外にも、定期的にドリンクの無料引換クーポンがもらえたりとお得なサービスがあります。

まだインストールされていない場合は、2020年8月17日までファミペイの初めてのチャージでFamiPay500円相当プレゼントキャンペーンも併用できます。おすすめです!




関連記事及び広告はこちら!