株主優待

【カタログ優待】2022年・オリックスの株主優待が到着

オリックス(8591)の株主優待が到着【2022年】





2022年6月29日に、オリックス(8591)から株主優待の案内が届きました。
今回は2022年3月権利取得分のオリックスのふるさと優待を紹介します。



オリックスの株主優待内容

オリックス(8591)
  • 株価:2,241.5円(2022/7/1 終値)
  • 必要投資金額:224,150円(100株の場合)
  • 予想PER:8.49倍
  • 実績PBR:0.82倍
  • 予想配当利回り:3.82%

オリックス(8591)の株主優待は、3月末の権利日までにオリックスの株を100株以上保有するともらえます。

優待内容は、カタログギフトの「ふるさと優待」と、オリックスグループのサービスが割引になる「株主カード」の進呈です。

保有株式数 クオカードの額面
100株以上 【3月末】ふるさと優待
【3月末・9月末】株主カードの発行

なお、オリックスの株主優待制度は2024年3月末をもって廃止される予定となりました。

株価データ

ふるさと優待

ふるさと優待(Aコースの内容)

北海道、東北、北陸、東海、四国、九州など各地域のオリックスグループの取引先企業が取り扱っている商品が掲載されたカタログから、好きな商品を1品選ぶことができます。

100株以上で3年未満保有の株主は【Bコース/5,000円相当】の内容になります。

また、100株以上を3年以上継続保有の株主はワンランク上の【Aコース】となり内容が変わります。

私は3年以上継続保有のため、Aコースのふるさと優待となりました。カタログの一部を紹介します。

2022年オリックス(8591)の株主優待(ふるさと優待)の詳細。Aコースのカタログの内容など。 2022年オリックス(8591)の株主優待(ふるさと優待)の詳細。Aコースのカタログの内容など。 2022年オリックス(8591)の株主優待(ふるさと優待)の詳細。Aコースのカタログの内容など。 2022年オリックス(8591)の株主優待(ふるさと優待)の詳細。Aコースのカタログの内容など。 2022年オリックス(8591)の株主優待(ふるさと優待)の詳細。Aコースのカタログの内容など。

Aコースの具体的な金額は記されていませんが、実質4,000円〜6,000円の商品が多いかと思います。

商品ラインナップは、去年は牛肉系が圧倒的多数だったのに対し、今年は魚介系や酒類等などまんべんなくラインナップされている印象です。

ふるさと優待の申し込み方法

ふるさと優待は、WEBもしくはハガキから申し込みができます。

申込み期限は、2022年8月31日(火)までです。
※(WEB:23時59分まで、ハガキ:必着)

ふるさと優待申し込みサイト

株主カード

2022年オリックス(8591)の株主優待(ふるさと優待)の詳細。Aコースの株主カードの内容など。

オリックスの株主カードをご提示することで、オリックスグループ提供のサービスを割引価格で利用できます。

主な株主カードによる優待は以下の通りです。

  • 【宿泊・食事】宿泊費・利用料金の割引
  • 【水族館】入場料金10%割引
  • 【ヘルスケア】人間ドック優待価格
  • 【野球観戦】公式戦ホームゲーム優待
  • 【カーライフ】利用料金割引など

宿泊の際に割引になるものなど様々ありますが、使いやすいものを挙げると「京都水族館・すみだ水族館・新江ノ島水族館の入場料10%オフ」と「オリックスレンタカー基本料金30%オフ」などがあります。

特にオリックスレンタカーの優待内容は、「乗用車(一部クラスを除く)の基本料金30%オフ」や、さらに「北海道・沖縄本島で利用の場合は乗用車・商用・貨物車の基本料金50%オフ」もあります。

レンタカー割引を利用する際は「オリックス自動車レンタカー予約センター」にオリックスの株主であることを伝えて、そこからしか予約ができないのがネックですが、北海道・沖縄では半額でレンタカーを利用できるのはお得です。

さいごに

私はオリックスの株を100株保有しており、株主優待をいただくのは今回で6回目となりました。

オリックスの株主優待制度は先日発表された通り、残り2回で廃止されてしまうことが決定しています。とても残念ではありますが、これから優待はどんどん減少傾向になっていくことが予想されており、仕方ないのかもしれません。

私はオリックス株を非課税口座のNISAで保有しているため、廃止前に一旦手放す予定です。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!