株主優待利用

【シュッピンの株主優待利用】マップカメラでカメラバッグを購入

【シュッピンの株主優待利用】マップカメラでカメラバッグを購入(2022版)





2022年にもらったシュッピンの株主優待券を使って、マップカメラの通販サイトで買い物をしました。

今回は、先日いただいたシュッピンの株主優待券2枚を使って買ったカメラバッグを紹介します。



シュッピンの株主優待券の使い方

2022年のシュッピン(3179)の株主優待が到着。優待制度の詳細や届いた優待券の使い方、利用店舗の解説など。

シュッピンの株主優待券の使い道は、「商品購入」と「売却」の2通りに利用できます。そして「商品購入」の場合、株主優待券が利用できる店舗は以下の通りです。

実店舗での利用方法は、スクラッチは削らずに店舗へ株主優待券を持参し、会計時にスタッフに渡します。これにより、株主優待割引・上乗せ後の価格での会計となります。

ECサイトで利用する場合は、購入または売却の手続きを進めた後に株主優待券のスクラッチを削り、クーポン番号を確認します。そしてECサイト所定の記入欄に、大文字・半角でクーポン番号を入力します。

クーポンが適用されると、最大で5,000円分が値引きされます。

マップカメラで商品を注文

今回も前回同様、ECショップの「マップカメラ」で株主優待券を使って買い物をしました。なお、マップカメラでは1,000円以上で送料が無料になります。

前回HAKUBAのカメラバッグ(Mサイズ)を購入してとても良かったので、シュッピンの新しい優待券が届いたら他のHAKUBAのバッグを追加で買おうと計画していました。

欲しかったのはHAKUBAのカメラリュック(7,190円)で、優待券2枚(1万円分)で余裕で手出し0で買えると思っていたところ…。まさかの、優待券は2枚併用はできないという事実を今年初めて知りました…。

仕方がないので、優待券2枚分を2回の買い物に分けて使うことにしました。

HAKUBA (ハクバ) プラスシェル アーバンライト02 バックパック S

1回目は、ずっと欲しかったHAKUBAのカメラリュックを注文しました。

2022年・シュッピンの株主優待券を使ってマップカメラでカメラバッグを購入。優待券の使い方、購入品の紹介など。

7,190円から優待券5,000円分が引かれ、手出し2,190円でした。

2022年・シュッピンの株主優待券を使ってマップカメラで購入したHAKUBA (ハクバ) プラスシェル アーバンライト02 バックパック S

普通のリュックの場合はカメラを取り出す際に少し面倒ですが、このリュックでは底部がまるごとカメラ収納になっており、サッと取り出すことができます。

ただしカメラ収納のせいでほかの収納スペースがとても少ないので、ちょっとしたお出かけに重宝しそうと思いました。

2022年・シュッピンの株主優待券を使ってマップカメラで購入したHAKUBA (ハクバ) プラスシェル アーバンライト02 バックパック S

HAKUBA (ハクバ) プラスシェル アーバンライト02 ショルダーバッグ L

2回目の買い物は、HAKUBAのショルダーバッグ(Lサイズ)です。前回のMサイズがとても使い心地がよかったため、大きいサイズも買ってみました。

2022年・シュッピンの株主優待券を使ってマップカメラでカメラバッグを購入。優待券の使い方、購入品の紹介など。

本体価格5,030円から優待券で5,000円引きになり、30円の支払いで購入。

2022年・シュッピンの株主優待券を使ってマップカメラでカメラバッグを購入。優待券の使い方、購入品の紹介など。

Lサイズでは、カメラの他にも折りたたみ傘や11インチタブレットなどがすっぽり入り、収納力は高そうです。

表面の生地は撥水加工がされています。先日旅行先でこの小さいサイズのバッグの表面にソフトクリームを垂らしてしまったのですが、水でキレイに洗い流せました。おすすめです。

2022年・シュッピンの株主優待券を使ってマップカメラで買ったHAKUBA (ハクバ) プラスシェル アーバンライト02 ショルダーバッグ L

さいごに

今回から優待額が合計で1万円分にアップしたので今まで気が付かなかったものの、優待券は複数枚合算できるようにしてくれればもっと利便性が上がると思いました。私のようなドケチ株主は5,000円以上の商品は購入しづらいですね…。

とはいえ、シュッピンの株主優待券のおかげでカメラバッグを3つそろえることができました。カメラを入れない場合はさらに収納力がアップするので、実は日常的に出かける際は使っています。ありがとうございました!




関連記事及び広告はこちら!