株主優待

【食事券優待】2021年前半・トリドールの株主優待が到着

2021年3月権利月のトリドール(3397)の株主優待が到着。食事割引券の詳細や有効期限、利用可能店舗などの紹介。





2021年6月15日に、トリドール(3397)から株主優待券が届きました。

今回は2021年3月権利分のトリドールの株主優待を紹介します。



トリドールの株主優待

トリドールの株主優待内容

トリドール(3397)
  • 株価:1,813円(2021/6/15 終値)
  • 必要投資金額:181,300円(100株の場合)
  • 予想PER:863.33倍
  • 実績PBR:3.97倍
  • 予想配当利回り:0.33%

トリドールの株を毎年3月末日・9月末日時点で100株以上保有すると、株主優待としてグループ店舗での支払いに利用できる「株主優待券」がもらえます。

株主優待の額面は保有株式数によって変わります。

さらに200株以上で1年以上継続保有をした場合は長期保有が適用され、3,000円分増額されます。

保有株式数 優待内容 継続保有優遇制度
100株以上~200株未満 3,000円相当
200株以上~1,000株未満 4,000円相当 3,000円相当追加
1,000株以上~2,000株未満 10,000円相当
2,000株以上 15,000円相当

年2回の優待です。

優待利回りは、継続保有無しなら100株保有が、1年以上の継続保有が適用された場合は200株保有が一番高くなります。

株価データ

トリドールの食事割引券

2021年3月権利月のトリドール(3397)の株主優待が到着。食事割引券の詳細や有効期限、利用可能店舗などの紹介。

トリドールの株主優待券は、1枚につき100円分の割引になります。

利用枚数の制限は無いため、1回の注文で複数枚利用ができます。また、他の金券・割引券・クーポンとの併用が可能です。なお、お釣りはでません。

優待券の利用可能店舗

優待券は、丸亀製麺、トリドールジャパン、Fast Beauty、アクティブソース、ZUNDが運営する国内店舗およびSONOKO CAFEで利用できます。

主なブランド

丸亀製麺、コナズ珈琲、とりどーる、天ぷら定食 まきの、肉のヤマキ商店、豚屋とん一 等々

トリドール店舗検索

優待券の有効期限

今回の2021年3月権利取得分の有効期限は、2022年7月31日までとなります。

今回のトリドール優待の感想

私は200株保有のため、今回は4,000円分の優待券をいただきました。

分割前の20年2月に100株を購入したので、てっきり今回の2021年3月末日の優待権利で長期継続優待がプラスされ、7,000円分の優待券がもらえると思い込んでいたのですが間違っていたようです。(分割後200株になったのは権利落ち後なので、長期保有認定されるのは21年9月権利からとなる模様)

株価は分割前の高値に迫るほど上がってきました。

丸亀製麺の店舗は行ける範囲にいくつもあり、最近はテイクアウト商品も充実しているので重宝している優待銘柄です。

株価が値上がりしても、当分はホールドの予定です。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!