株主優待

【食事券優待】2022年・トリドールの株主優待が到着

2021年9月権利月のトリドール(3397)の株主優待が到着。食事割引券の詳細や有効期限、利用可能店舗などの紹介。





2022年6月17日に、トリドール(3397)から株主優待券が届きました。

今回は2022年3月権利分のトリドールの株主優待を紹介します。



トリドールの株主優待

トリドールの株主優待内容

トリドール(3397)
  • 株価:2,209円(2022/6/17 終値)
  • 必要投資金額:220,900円(100株の場合)
  • 予想PER:160.07倍
  • 実績PBR:3.09倍
  • 予想配当利回り:0.34%

トリドールの株を毎年3月末日・9月末日時点で100株以上保有すると、株主優待としてグループ店舗での支払いに利用できる「株主優待券」がもらえます。

株主優待の額面は保有株式数によって変わります。

さらに200株以上で1年以上継続保有をした場合は長期保有が適用され、3,000円分増額されます。

保有株式数 優待内容 継続保有優遇制度
100株以上~200株未満 3,000円相当
200株以上~1,000株未満 4,000円相当 3,000円相当追加
1,000株以上~2,000株未満 10,000円相当
2,000株以上 15,000円相当

年2回の優待です。

優待利回りは、継続保有無しなら100株保有が、1年以上の継続保有が適用された場合は200株保有が一番高くなります。

株価データ

トリドールの食事割引券

2022年3月権利月のトリドール(3397)の株主優待が到着。食事割引券の詳細や有効期限、利用可能店舗などの紹介。

トリドールの株主優待券は、1枚につき100円分の割引になります。

利用枚数の制限は無いため、1回の注文で複数枚利用ができます。また、他の金券・割引券・クーポンとの併用が可能です。なお、お釣りはでません。

優待券の利用可能店舗

優待券は、丸亀製麺、トリドールジャパン、Fast Beauty、アクティブソース、ZUNDが運営する国内店舗およびSONOKO CAFEで利用できます。

主なブランド

丸亀製麺、コナズ珈琲、とりどーる、天ぷら定食 まきの、肉のヤマキ商店、豚屋とん一 等々

トリドール店舗検索

優待券の有効期限

今回の2022年3月権利取得分の有効期限は、2023年7月31日までとなります。

さいごに

私は200株保有かつ長期保有ということで、合計7,000円分の優待券をいただきました。私が利用できる店舗は近くには丸亀製麺くらいしかないため、うどんをたくさん食べようと思います。

株価はゆるやかに右肩下がりを続けています。昨年のような3,000円を超えることがあれば、売却も検討しています。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!