株主優待利用

【トリドールの株主優待券利用】丸亀製麺でおむすびをテイクアウト

持ち帰りできるようになった丸亀製麺のおむすびをテイクアウト





丸亀製麺でずっと気になっていた商品があります。それは、おむすびです。

確か去年ぐらいまではなぜだか持ち帰り不可だったために買えませんでしたが、2022年現在持ち帰り可能になっていたため、丸亀製麺のおむすびをテイクアウトしてみました。



あえて丸亀製麺でおむすびをテイクアウトしてみた

丸亀製麺のおむすび

丸亀製麺では、サイドメニューとしておにぎりも販売されています。
丸亀製麺で買えるおにぎりの種類は以下の通り4種類です。

  • 明太子
  • こんぶ

価格は全て140円(税込)。

去年あたりはいなりはテイクアウトできてもなぜだかおむすびはテイクアウト不可でしたが、2022年現在おむすびはお持ち帰り可となっています。

支払いはトリドールの株主優待券を利用

2021年9月権利月のトリドール(3397)の株主優待が到着。食事割引券の詳細や有効期限、利用可能店舗などの紹介。

今回私が購入したおにぎりは、鮭1つと明太子2つの合計3点です。

合計420円から、トリドールの株主優待券4枚(100円券)を使い、残りはdポイントで支払ったため手出し0円で済みました。

丸亀製麺のおむすびは小さめでコスパはよくない

丸亀製麺のおむすび(おにぎり)をテイクアウト。おむすびの種類、値段、感想など。

丸亀製麺のおむすびの大きさは、コンビニなどで販売されているおにぎりと比較すると一回り小さめのサイズになっています。

丸亀製麺でうどんにあと少しプラスして食べたいときなどにちょうどいいサイズといいましょうか。おむすびをメインに食べようと思うと3つでも少し足りないかもしれません。

丸亀製麺のおむすび(おにぎり)をテイクアウト。おむすびの種類、値段、感想など。

肝心の味はおいしかったのですが、若干ご飯が固めかな?と思いました。これももしかしたらうどんの汁に混ぜて食べることがあることから、あえて固めに炊いているのかもしれません。

丸亀製麺のおむすびは、あくまでうどんの付け足し用として食べるのがおすすめです。

私のように、おむすびを純粋に食べたくてあえて丸亀製麺のおむすびを買うのはコスパが悪いと感じました。




関連記事及び広告はこちら!