投資信託

【スタートダッシュキャンペーンで6ヶ月間1.5〜3%分のポイント付与】SBI証券×三井住友カードのクレカ積立を設定

【スタートダッシュキャンペーンで6ヶ月間1.5〜3%分のポイント付与】SBI証券×三井住友カードのクレカ積立を設定





SBI証券で投資信託の積立を三井住友のクレジットカードで決済ができるようになりました。

それに伴い、三井住友カードの投信積立で1.5%〜最大3%分のVポイントがもらえる「スタートアップキャンペーン」が始まります。

普段私は楽天証券の投信積立を楽天カードで決済し1%分の楽天スーパーポイントをもらっていますが、今回のこのキャンペーンはかなりお得なため、SBI証券でも投信の積立設定をしてみました。



SBI証券×三井住友カード「スタートアップキャンペーン」

キャンペーン期間内に三井住友カード発行のVポイントが貯まるカードで投資信託積立をした場合、投資信託積立額の最大3%分のVポイントがもらえます。

対象

期間内に三井住友カードが発行したVポイントが貯まるカードで投資信託積立を行った場合
(※Vポイント以外の独自ポイントが貯まるカードは対象外)

期間

【投資信託積立設定期間】

2021/6/30(水)~2021/12/10(金)

【投資信託積立設定締切日】

2021/7/10(土)、2021/8/10(火)、2021/9/10(金)、2021/10/10(日)、2021/11/10(水)、2021/12/10(金)

【投資信託買付日】

2021/8/2(月)、2021/9/1(水)、2021/10/1(金)、2021/11/1(月)、2021/12/1(水)、2022/1/5(水)

特典

通常は0.5%・1%・2%(カードの種類により異なる)ですが、キャンペーンで期間限定で付与率がアップします。

【3%貯まるカード】
ポイントアッププランの2.0%にキャンペーンで+1.0%
・三井住友カード プラチナ VISA/ Mastercard
・三井住友カード プラチナ PA-TYPE VISA/ Mastercard
・三井住友ビジネスプラチナカード for Owners(VISA/ Mastercard)
・三井住友カード プラチナプリファード
【2%貯まるカード】
ポイントアッププランの1.0%にキャンペーンで+1.0%
・三井住友カード ゴールド(NL)
・三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard
・三井住友カード ゴールド PA-TYPE VISA/ Mastercard
・三井住友カード プライムゴールドVISA/ Mastercard
・三井住友カードゴールドVISA(SMBC)
・三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)
・三井住友ビジネスゴールドカード for Owners(VISA/ Mastercard)
・三井住友銀行キャッシュカード一体型カード (ゴールド/プライムゴールド)
【1.5%貯まるカード】
0.5%にキャンペーンで+1.0%
・三井住友カード(NL)
・上記以外のVポイントが貯まるカード

キャンペーンページ

SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンドに毎月5万円積立

というわけで、SBI証券の「SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」に月に1回5万円を積立することにしました。初回は三井住友カード(NL)で決済し、750ポイントをいただく予定です。

SBI証券と三井住友カードの「スタートアップキャンペーン」の内容を解説。実際に申し込んだ投資信託の紹介など。

1.5%貯まるカードなら1月・5万円の決済で750円分のVポイントがもらえます。6ヶ月間続ければ4,500ポイントです。1回目の積立設定は2021年7月10日が期限なので、ギリギリ間に合いました。

今回発行に間に合わなかったのですが、キャンペーンのポイント還元率が2%の三井住友カードゴールド(NL)で次回から積立をすれば1月1,000ポイントなので5ヶ月続ければ5,000ポイント、期間中合計で5,750ポイントがもらえる計算です。

今のところは楽天証券+楽天カードの積立で1%がありますが、最近の楽天経済圏での改悪ラッシュで今後改悪される可能性もゼロでは無いため、今回のSBI証券+三井住友カードの積立もキャンペーン終了後以降も続けるか考えようと思います。

三井住友カードゴールド(NL)




関連記事及び広告はこちら!