株主優待

【クオカード・カタログギフト優待】2022年・ユニプレスから株主優待が到着

2022年のユニプレス(5949)の株主優待内容の紹介。株主優待カタログの内容、長期継続保有制度について。





2022年7月4日に、ユニプレス(5949)から株主優待が到着しました。

今回は2022年3月権利取得分の、ユニプレスの株主優待を紹介していきます。



ユニプレスの株主優待内容

ユニプレス(5949)
  • 株価:842円(2022/7/15 終値)
  • 必要投資金額:84,200円(100株の場合)
  • 予想PER:34.09倍
  • 実績PBR:0.31倍
  • 予想配当利回り:2.38%

ユニプレス(5949)の株式を毎年3月末日時点で100株以上保有すると、株主優待ポイントがもらえます。ポイントはユニプレスオリジナルカタログの中から好きな商品と交換できる仕組みです。

ポイント数は保有株式数と保有年数によって変わります。
なお、2022年度より株主優待制度が一部変更されました。

保有株式数 1年未満 1年以上2年未満 2年以上3年未満 3年以上
100株以上300株未満 1,000ポイント 2,000ポイント 3,000ポイント
300株以上500株未満 1,000ポイント 2,000ポイント 3,000ポイント 4,000ポイント
500株以上 2,000ポイント 3,000ポイント 4,000ポイント 5,000ポイント

100株保有の場合、3年以上継続保有をするとポイント数が3倍になる点は変更ありません。継続保有年数にかかわらず、100株保有が一番優待利回りが高いです。

株価データ

ユニプレスの株主優待カタログ

ユニプレスの株主優待カタログの紹介です。

500ポイント、1,000ポイント、1,500ポイント、2,000ポイント、2,500ポイント、3,000ポイント、3,500ポイント、4,000ポイント、4,500ポイント、5,000ポイントの中から保有ポイント数に応じて好きな商品を選ぶ形となります。

ユニプレスの株主優待カタログでは、選択商品の中に金券類のクオカードがあります。カタログ系の中でも結構珍しいですね。

また前回から始まったデジタルギフトでは、ギフトの種類が追加されより利用しやすくなりました。

2022年度のユニプレスの株主優待カタログは、以下から確認可能です。(PDFが開きます)

2022年・ユニプレスの株主優待案内PDF

商品の申し込みは、株主優待サイトから申し込むインターネット方式か、株主優待カタログを見て申し込み専用ハガキで郵送する方式の2通りがあります。

申し込み期限はいずれも2022年9月30日です。(インターネット申し込みは17時まで、郵送は当日必着)

【追記】デジタルギフトに交換

今年は、デジタルギフトのPayPayにポイントを交換することにしました。私は100株で2年以上3年未満の保有カテゴリのため、2,000ポイントの交換で2,000円分のPayPayをいただきました。

図書カードと悩みましたが、PayPayであれば普段の買い物でも、電子書籍サイトでも割とどこでも支払いができて使い勝手がいいかと思いました。ありがたく使わせていただきます。

さいごに

ユニプレスの2022年の株主優待の紹介でした。

株価は冴えず、ここ2年間ほどは600円〜1,000円台を推移しています。下落前に買った私は当然ながら大きく含み損中です。

しかしながら、今回変更された優待内容は拡充ととれますし、優待品もクオカードやギフト券などが選べ、利便性は高いです。株主優待を糧に、このままホールドの予定です。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!