株主優待

【クオカード優待】日本取引所グループの株主優待が到着

日本取引所グループの株主優待が到着。クオカードがもらえる株主優待の詳細。





2019年6月21日に、日本取引所グループ(8697)から株主優待が届きました。
2019年3月権利分の日本取引所グループの株主優待の紹介です。



日本取引所グループの株主優待内容

日本取引所グループの株を毎年3月末時点で100株以上保有すると、株主優待としてクオカードがもらえます。

クオカードの額面は継続保有株数によって変わります。

継続保有期間 クオカードの額面
1年未満 1,000円
1年以上 2,000円
2年以上 3,000円
3年以上 4,000円

保有期間が1年未満の場合はクオカード1,000円分ですが、3年以上保有を続けると4倍になります。

株価データ

日本取引所グループの株主優待クオカード

日本取引所グループの株主優待が到着。クオカードがもらえる株主優待の詳細。

クオカードのデザインは日本取引所グループオリジナルのものではなく、一般的なクオカードのデザインです。

あまり派手なデザインの優待クオカードですと利用するときに少し恥ずかしかったりするのですが、このクオカードなら普通のデザインなのでよかったです。

クオカードは全国のQUOカード加盟店で支払いに利用することができます。大手コンビニや書店、ドラッグストアのマツモトキヨシなどで利用でき、使い勝手はとても良いです。

また、優待券などと違いクオカードには有効期限が無いので、期限に追われて急いで使う必要もないのも大きな利点です。

まとめ

私は日本取引所グループの株式を2年以上保有している100株ホルダーなので、今回は3,000円分のクオカードをいただきました。恐らく来年3月まで保有を続けると4,000円分のクオカードがもらえると思うと楽しみです。

しかしNISA口座で保有中のため、どうしても含み益があるうちに売却したい…という誘惑に駆られています。こんなことならNISA口座ではなく普通の口座で買っておけばよかったと思いました。継続保有優待銘柄はNISA口座では要注意ですね。

仮に日本取引所グループの株価がもっと上がり含み益が拡大した場合は、たった4,000円のクオカードに惑わされないようにしたいところです。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!