株式投資

【ほぼ何もせず】2019年4月の株式投資の記録

個人投資家の株式投資の資産運用結果。配当金、株の売買など。





4月の相場は大きく上がることもなく下がることもない状態で、時々板を見る程度で終わりました。

それでは2019年4月の株式投資の記録です。



株式投資 2019年4月の成績

資産金額 前月比:-23,539円

含み損益 前月比:-26,987円

4月は大きく下がりもせず上がりもしなかったからか、私のポートフォリオも大きな変化はありませんでした。

資産管理には「my Trade」というツールを使っています。無料プランでも保有資産や取引履歴、トレード成績などがスマホとパソコンでチェックできるので便利です。


購入

無し

相場が多きく下がらなかったので、特に何も変えずに終わりました。

ちなみに先月優待目当てで購入したヤーマンは購入当時より下がり続け、含み損状態です。通常優待株を取得日近くで買うのはよくないと聞きますが、今回ヤーマンの場合は直前でもよかったのかなと感じています。
というか、権利日間近が底値で権利取得後に上がる優待株を結構見てきたので結構ありますね…。

売却

無し

長いこと含み損だった優待株がジワジワと上げて含み損から脱却できたりしたのですが、欲張ってまだ売れていません。

配当金

タカショー(2590) 100株/1,000円(NISA)

1月権利分の配当金が振り込まれました。

株主優待

無し

1月の優待株は保有していないのでありませんでした。1月優待の数自体が少ないので、毎年4月は寂しいです。(厳密にはタカショーは優待株ですが、優待は500株以上が対象で100株の私は対象外です…。)

ヴィア・ホールディングスの優待商品を何にしようとずっと悩んでいましたが、やっと選んで届けてもらったりしました。

株主優待を利用した記事は、カテゴリー【株主優待利用】からどうぞ。

貸株金利

GMOクリック証券 1,451円

松井証券 1,386円

SBI証券 0円

3月は優待取得のために一時的に貸株を解除していましたが、今月はまた貸株に設定しました。
貸株金利は2~4%あるものもあり、銀行の預金金利よりもはるかに高く助かっています。

まとめ

今月のまとめです。

2019年4月の運用まとめ
  • ●保有銘柄数:58
  • ●税引後株の譲渡益:0円(19年譲渡益累計:35,000円
  • ●税引後配当金:1,000円(19年配当金累計:25,530円
  • ●貸株金利:2,837円(19年貸株金利累計:7,919円

2019年の株式運用収益累計:68,449円

記事にするのが申し訳ないくらい何もしない月でした。

本格的に株の売買を始めたのは2013年ですが、あの頃は今よりも積極的に売買をしていた気がします。年をとるごとに「あの株はもっと下がるんじゃないか…?」などと、どんどん臆病になっていかんなと思っています。

4月は優待も少なく1年で1番盛り下がる月ですが、翌月からは2月・3月優待のお知らせがくるのでとても楽しみです!




関連記事及び広告はこちら!