株式投資

2021年2月の株式投資の記録

個人投資家の株式投資の資産運用結果。配当金、株の売買など。





2021年2月の株式投資の記録です。
2月もあまり動きはありませんでした。



株式投資 2021年2月の成績

購入

四国銀行 (8387) 200株

ひろぎんホールディングス (7337) 100株

三菱UFJフィナンシャル・グループ (8306) 100株

先月株を売って余力ができたので、優待や配当利回りがそこそこ高い銘柄を少し購入しました。

売却

丸紅(8002) 100株(+10,462)

1年近く保有していた銘柄です。
減配で配当利回りが買った当初よりも落ちていたので売却しました。

配当金

ファーストブラザーズ(3454) 100株/2,400円(税引き後:1,913円)

イワキ(8095) 100株/900円(税引き後:718円)

11月権利取得分の配当金が振り込まれました。

株主優待

11月権利取得分の株主優待が届きました。

株主優待を利用した記事は、カテゴリー【株主優待利用】からどうぞ。

貸株利息

GMOクリック証券  176円

松井証券 45円

SBI証券 11円

貸株利息は毎月減少傾向にありますが、今回も先月よりも最安を更新してしまいました。

まとめ

2月のまとめです。

2021年2月の運用まとめ
  • 保有銘柄数:68
  • 税引後株の譲渡益:10,462円(21年譲渡益累計:290,374円
  • 税引後配当金:2,631円(21年配当金累計:5,963円
  • 届いた優待品数:2(届いた優待品累計:3)
  • 貸株金利:232円(20年貸株金利累計:536円

2021年の株式運用収益累計:296,873円

最近は株式市場が好調で、私のポートフォリオも含み益銘柄がかなり増えました。

含み益がある内に売って利益確定したいのですが、3月の権利確定が迫ってきており、権利日前に売却するか、株価が今後も上がる前提で権利取得後に売却するか悩んでしまいます。

もちろん、欲しい銘柄はまだまだあるので下落があれば狙っていきたいところです。




関連記事及び広告はこちら!