株主優待

【食事券優待】SFPホールディングスの株主優待が到着

SFPホールディングスの株主優待が到着。優待制度や利用店舗などの優待詳細。





5月23日に、SFPホールディングス(3198)から株主優待が届きました。私ではなく家族の取得分です。

2019年2月権利分のSFPホールディングスの株主優待を紹介します。



SFPホールディングスの株主優待内容

SFPホールディングスの株主優待内容

SFPホールディングスの株を毎年2月末日・8月31日時点で100株以上保有すると、株主優待として食事券をいただくことができます。

所有株式数 株主優待券の金額
100株~499株 食事券 4,000円分
500株~999株 食事券 10,000円分
1,000株~ 食事券 20,000円分

年2回の優待です。
100株保有の場合は年間で8,000円分の食事券をいただくことができ、優待利回りも一番高くなります。

株価データ

SFPホールディングスの株主優待券

SFPホールディングスの株主優待(2019年5月到着分)

SFPホールディングスの優待券は、全国のグループ店舗での食事に利用できます。

以前はあまり種類がありませんでしたが、現在は利用可能店舗のジャンルも広がり利用しやすくなりました。居酒屋系が多いです。

主な店舗

磯丸水産・鳥良商店・鳥良・とりよし・きづなすし・餃子いち五郎・生そば玉川・玉丁本店 他

優待券が使える店舗一覧

株主優待券の有効期限は2019年11月30日までです。

まとめ

今までこのブログでは私の取得した株主優待のみを紹介していましたが、ブログを始めて間もなく1年になり優待内容もマンネリ化してきたため、これからはネタとして家族が取得した優待も紹介していきたいと思います。

SFPホールディングスの株は株主優待目当てで以前は私も所有していましたが、すでに売却済みです。

SFPホールディングスの優待券は、私は主に磯丸水産のランチで利用していました。ボリュームがあり鮮度もよいネタが盛られている「海鮮こぼれ丼」がお気に入りでした。

ただし磯丸水産などSFPホールディングスの店舗は駅前などの駐車場が無い店舗ばかりで、私のような普段電車に乗らない・車が必須の者からすると非常に利用しにくかったです。

今後郊外向けの駐車場が付いている店舗も展開してくれたら嬉しいですね。

当記事は個人的な見解を含みます。投資は自己責任でお願いいたします。




関連記事及び広告はこちら!