株主優待利用

【吉野家の株主優待利用】Go To Eatキャンペーンで「どん亭」「ステーキのどん」でランチ

【吉野家の株主優待利用】Go To Eatキャンペーンで「どん亭」「ステーキのどん」でランチ





2020年10月1日から始まった「Go To Eat キャンペーン」。

1人あたりランチ時間帯は500円、ディナー時間帯は1,000円分のポイントが付与されるため大変お得ではあるものの、一番初めはどうしても普通に支払う必要があります。

ただし株主優待券を利用する場合は、一番初めの支払いにも優待券を利用できるため節約が可能です。

今回私は、有効期限が迫ってきた吉野家の株主優待券を利用して、Go To Eatポイントをためるべく「しゃぶしゃぶどん亭」と「ステーキのどん」で食事をしてきました。




Go To Eatで「どん亭」と「ステーキのどん」を利用

アークミールはGo To Eatキャンペーンに対応中

ステーキのどん・しゃぶしゃぶどん亭・フォルクス・don イタリアーノを展開するアークミールは、Go To Eatキャンペーンに参加中です。

形式は「プレミアム食事券」と「オンライン飲食予約」の両方に対応しています。

オンライン飲食予約は、『ホットペッパーグルメサイト』と『Yahoo!ロコ』の2つのサイトからできるようになっています。

アークミール系で使える吉野家の優待券は「2020年11月末日期限」のみ

今までは吉野家の株主優待券をアークミールの店舗で支払いに利用できたのですが、アークミールを安楽亭に譲渡したため、2020年2月末権利分より吉野家の優待券はアークミールで利用できなくなりました。

現在利用できるのは、有効期限が2020年11月末日までの吉野家の優待券のみとなっています。

優待券の表面に利用できる店舗のロゴが記載されており、それが目印です。ご注意ください。

我が家ではちょうど2020年11月末日有効期限の吉野家の株主優待券が2冊残っていたので、Go To Eatキャンペーンに合わせて優待券の消費をすることにしました。

Go To Eatで「どん亭」でランチ

まずはじめに、「しゃぶしゃぶどん亭」で食事をしました。

こちらは、ホットペッパーグルメから予約を入れました。予約の時間は、ポイント付与が1,000ポイントになる15時以降にしました。

どん亭では、ランチメニューは16時まで利用できます。お値段も780円(税抜)からとお手頃なのが嬉しいです。

そのためGo To Eatキャンペーンでどん亭を利用する場合は、15時台の予約がおすすめです。

私が注文したのは「熟成牛ロースしゃぶしゃぶ定食」999円(税込1,099円)です。

どん亭「熟成牛ロースしゃぶしゃぶ定食」お肉1皿・鍋野菜・ごはん・香の物というラインナップです。

ご飯はうどん・中華麺に変更ができ、ご飯・うどん・中華麺はおかわり自由です。

お肉が少なくて少しさびしいですが、その分炭水化物は食べ放題の満腹メニューでした。

どん亭のソフトクリーム食べ放題

もうひとつ、ソフトクリームも注文しました。こちらは自分でソフトクリーム機に盛り付けるスタイルで、1回限りが190円(税抜)、食べ放題では300円(税抜)でした。

実は私、一時はソフトクリームにハマっていて食べ歩きするほどだったためソフトクリームにはちょっとうるさい口なのですが…、こちらのソフトクリームは脂質が少なく水分が多い印象で、あまりおいしいものではありませんでした。(それはすかいらーく系にもいえることですが、チェーン店のソフトクリームは薄めなものが多くて残念です。)

水分が多いので体が冷えてあまり食べられませんし、個人的には別の甘味メニューのアイス類がおすすめです。

どん亭のソフトクリーム食べ放題

支払いには吉野家の株主優待券を利用し支払いました。これで後日1,000ポイントが返ってきました!

Go To Eatで「ステーキのどん」でランチ

後日、今度はYahoo!ロコから「ステーキのどん」に予約をして行ってきました。

こちらも1人あたり1,000ポイントが付与される15時以降にしたかったのですが、なぜか夕方の時間帯は予約できない仕様になっていたためランチ時間帯にしました。

私が注文したのは「日替わりメニュー」739円(税込813円)です。

「日替わりメニュー」739円

月曜日の日替わりメニューは、ハンバーグ(130g)・チキン(ハーフ)・黒胡椒ニンニクポークの組み合わせとなっています。

ステーキのどん「日替わりメニュー」739円

ハンバーグが肉汁たっぷりジューシーでとてもおいしかったです。個人的にはガストのハンバーグより好みです。

ステーキのどんのスープバー

ちなみに、ライス・パン・スープバー付きでおかわり自由です。パンをおかわりしたところ、お腹いっぱいになりました!

ステーキのどんのパンおかわり

支払いは一部吉野家の株主優待券を利用しました。こちらも後日Go To Eatポイント500ポイントが付与されました。

まとめ

今まで吉野家の優待券はテイクアウト寿司の京樽で主に利用していましたが、かつては頻繁にあった中巻99円セールがコロナの影響か開催されなくなってしまったため、いまだに期限間近の優待券が残っている状態でした。

最後の最後に、ずっと行く機会がなかったアークミールのお店に行けてよかったです。もう優待券が使えないので、食事は恐らく最初で最後だと思います。

どん亭はなんだかちょっと残念な内容でしたが、ステーキのどんの日替わりメニューはボリュームがあってよかったです。

手元にまだ2020年11月末日有効期限の吉野家の優待券が残っている場合は、Go To Eatキャンペーンと合わせてアークミール系店舗で消費することをおすすめします!




関連記事及び広告はこちら!